ナメクジを一発で駆除する魔法の薬!これで家庭菜園もばっちり防護!

スポンサーリンク


うちの母は、家庭菜園を趣味にしています。

花も、野菜も、庭にいろんなものを植えています。

 

ただ、うちの母はにょろにょろしたものが苦手で、ミミズが一番苦手らしいのですが、そういったにょろにょろしたものが出るといちいち叫んでいます。

 

でも、ミミズがいるっていうのは土にとってはいいことらしいですね。

 

 

そういう見た目以外に害のないにょろにょろならまだいいですが、害のあるにょろにょろって、憎いですよね、家庭菜園をしている身としては。

ナメクジとか、カタツムリとか。

 

葉っぱを食べてしまいますし、気持ち悪いですし。

ミミズは土の中にいますから、土を掘り返さない限りは出てきませんが、ナメクジなんかは雨が降ったりするとどこからこんなに?っていうくらいたくさん発生したりします。

 

どうやったら出なくなるのでしょう。

出なくなるようにするには、どうしたらいいのでしょうか。

 

 

まず、ナメクジそのものについて説明します

 

ナメクジは、冬以外の暖かい時期にはいつでも発生します。

特に、梅雨時期の多湿な時期に多く見られます。

なので、雨の後もよく見られるんですね。

 

逆に乾燥した場所にはいません。

多湿になる、落ち葉の陰であるとか、苔の生えているような場所には多く発生します。

雑草が生い茂っているような場所にも多く見られるので、家庭菜園をしていたり、植物が植えられている庭がある場合には、こまめに草刈りをするなどして、ジメジメした場所を作らないようにすることが大事です。

 

ナメクジは秋になると落ち葉の下などに卵を産み付けます。

夏の時期は産卵のために、食欲が旺盛になります。

そうなると食害がひどくなってしまうので、ナメクジは大きくなる前に駆除しておくことが必要になります。

 

 

ナメクジを駆除するには、塩をかけるといいという風に昔から言いますね。

でも、植物についているナメクジに塩をかけるわけにはいきません。

塩害が起こってしまいます。

 

 

植えている植物には害のない、ナメクジ駆除剤があります。

 

  • ハイポネックス「ナメトール」

https://www.hyponex.co.jp/item/92/

 

「ナメトール」は、野菜や花にも安心なナメクジ駆除剤です。

花壇や庭にまいておくだけでナメクジの姿がみえなくなります。

雨にも強く、効果は3か月ほど続くので、手間にならなくていいと思います。

 

  • フマキラー「ナメクジカダン」

https://fumakilla.jp/gardening/578/

 

置いておくだけのナメクジ誘引タイプの駆除剤です。

ナメクジが好む半生タイプの毒エサで、ナメクジが食べると30cm移動する間には死んでしまいます。

新聞紙などの上に置いておけば、その上で駆除できるので、そのまま捨てられて楽ですね。

水にも強いので、ベランダや台所などにも置くことができます。

 

 

ナメクジは家の周りに出現する主な理由は?

ナメクジは湿度の高い場所に発生します。

周りに公園があったり、マンション住まいであっても隣に庭付きの家があったりすると、そこから発生するということも考えられます。

 

なので、日当たりの悪い場所があるところであれば、大体いると思ってもいいかもしれません。

 

他に、日の当たらないジメジメした場所というと、側溝とか排水溝にもいたりします。

ぬめぬめと壁をつたって高い場所にも移動しますので、高い場所に住んでいても安心はできないのです。

 

ベランダで家庭菜園をしているのにナメクジに遭遇するという方は、ベランダにも駆除剤をまいておくなどして対策する必要があります。

 

 

ナメクジが家の中に侵入する経路は?どうやって防げばいいの?

ナメクジを多く見かけるとすれば、お風呂場ではないのかなと思います。

ナメクジは排水溝にもいますし、お風呂を使うのは夜だけだったりすると、日中に排水管を上って家の中に侵入するということもあると思います。

 

また、日陰になる壁とか、雨どいなどをつたって上ることもあるので、2階だから大丈夫ということもありません。

 

 

では、家に発生した場合はどうしたらいいでしょうか。

 

家にあるもので対処することができます。

 

  • 塩をかける

昔から言われている方法ですが、効き目はあるようです。

ナメクジの体の90%は水分なので、水分が外に出てしまい、死んでしまいます。

 

  • 熱湯をかける

ナメクジは貝の仲間なので、貝をゆでると硬くなるように、ナメクジも硬くなって死んでしまいます。

 

  • ビールトラップ

ナメクジはビールのにおいを好みます。

飲み残しのビールを置いておくと、その匂いにつられてナメクジが寄ってきます。

そして、ビールの中に落ちるので、そのままおぼれて死んでしまうというものです。

 

ナメクジは夜行性なので、夜、もったいないですが、晩酌のビールをちょっとだけ残しておいて外に置いておくと、朝にはたくさん駆除できているはずです。

 

ですが、数が多い場合には、やはり駆除剤を使うのが一番効果的です。

 

 

まとめ

ただ道路を這っているだけでも、見かけると気持ちが悪いナメクジ。

家の中に出たりしたら、不愉快この上ないです。

大切に育てている植物が食い荒らされたりもするので、見つけたら速攻で駆除しましょう。

 

ただ、駆除するときには絶対に素手で触らないでください。

ナメクジは広東住血線虫という寄生虫を持っている可能性があります。

死亡例もありますので、絶対に素手では触らず、また、駆除した後も、しっかり手を洗うようにしてください。

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です