車山肩の駐車場混雑予想!観光で行く場合空いている時間はいつ?

スポンサーリンク


長野県の車山高原、霧ケ峰周辺はハイキングや観光にとても人気の地域です。

夏でも比較的涼しい地域ですので、避暑地としてもとても人気があります。

 

そんな車山高原や霧ケ峰周辺に行くときに便利なのが、車山肩の駐車場です。

霧ヶ峰の南部、車山湿原の入口でビーナスライン沿いにこの駐車場があります。

 

ここから霧ヶ峰の最高峰車山へ、最短で行くことができるのです!

 

観光される方でとてもにぎわう車山肩の駐車場ですが、混雑時期についてご紹介したいと思います。

 

車山肩はニッコウキスゲがとても有名です。

このニッコウキスゲが一番見ごろの時期が、7月下旬からとなります。

 

よって7月下旬から8月上旬あたりはかなり混雑します。

さらにこの時期はお子さんの夏休みとも重なりますよね。よってかなりの混雑を覚悟しておきましょう。

さらに毎年必ず訪れている方も大勢いらっしゃるほど、人気の場所でもあります。

 

混雑する時間帯ですが、この時期は朝の6時頃に満車になることもあるほどです。

よって車中泊をする方もいます。

このシーズンの週末は車中泊をしている方が多く、夜のうちに到着しておいてそのまま車で寝泊まりし、朝早くから高原へ出かけるというものですね。

 

平日ではそこまで混み合いませんので、朝の8時、9時あたりには到着するようにしましょう。

 

このニッコウキスゲのシーズン以外では、そこまでの混雑は心配しなくてもいいでしょう。

しかし週末は混み合いますので、早めに行くようにはしましょう。

 

ちなみになぜこの車山肩の駐車場が人気になるのかというと、車山への最短の登山口であるということが大きな理由です。

便利なので確実に停められるようにしたいですね!

 

車山肩の駐車場の料金は?無料なの?

車山肩の駐車場は、180台駐車することができます。

料金は無料ですので、安心ですね。

 

車山肩の駐車場にはトイレもありますので、覚えておきましょう。

 

アクセス方法ですが、

中央道諏訪インターチェンジ

→国道20号・松本方面へ直進↓国道につき当たったら霧ヶ峰方面へ左折

→3.5kmほど先の元町の交差点で県道40号線の霧ヶ峰・白樺湖方面へ右折

→強清水でビーナスラインの白樺湖・車山高原方面へ直進

→レストラン チャプリン前の道路両側に、車山肩の駐車場があります。

 

しかし180台となると、7月下旬に行く場合には停められるか不安ですよね。

周辺の駐車場も確認してみました。

 

周辺の駐車場としては、

霧の駅・・・220台

伊那丸富士見台・・・80台

車山高原・・・1000台

沢渡・・・7台

 

と他にも多数の駐車場がありました。

料金はすべて無料ですが、トイレは車山肩、霧の駅、車山高原の3箇所の駐車場にしかありませんでしたので、ご注意ください。

 

もし車山肩の駐車場が空いていない場合には、周辺の駐車場も利用してみましょう。

 

 

駐車場が空いている時間に車山肩に着くには?各地からの出発時間一覧!

 

駐車場が空いている時間は、ハイシーズンであれば午前6時前。それ以外でも8時くらいには到着しておきたいものですね。

 

各地から行く場合、何時ごろに出発すればいいでしょうか。

 

東京の場合は、首都高速→中央自動車道で諏訪インターチェンジで降り、ビーナスラインで28kmほどで到着します。

所用時間は約2時間半です。

 

名古屋からの場合も中央自動車道で諏訪インターチェンジで降り、ビーナスラインで28kmほどで到着ですので、約2時間半ほどかかります。

 

大阪方面からですと、名神高速から中央自動車道、諏訪インターチェンジで降り、ビーナスラインで28kmほどで到着ですので、約4時間半ほどは見込んでおきましょう。

 

また関越道や上信越自動車道の場合は、佐久インターチェンジで降りて国道142号を40km進むと到着します。

 

こちらはおおよその時間ですので参考までに覚えておいてくださいね。

正確な時間については当日、ナビで検索するといいでしょう。

 

ハイシーズンですと、夜中に出発して向かう方もいたりします。

しかしそれほどまでに、ニッコウキスゲは有名で見ごたえがあるんですね。

夏の時期でも涼しく、景色も本当に素晴らしいです。

 

自然に触れることができ、ゆったりと過ごすことができるのでこれほどまでに混み合う意味が分かると思います!

 

まとめ

 

車山高原は自然豊かでとても人気の観光地です。

そんな車山高原や霞が峰に行く場合は、車山肩の駐車場を利用するのがとても便利です。

 

しかし7月下旬のハイシーズンには相当な混雑が予想され、車中泊をされる方も多いです。

朝早くに行かれるか、車中泊をしておくと安心でしょう。

 

車山肩のそばにはほかの駐車場もありますが、最短ルートで行きたい場合は車山肩がとても便利です。

 

各地からの所要時間を参考に、出発時間を考慮してみてくださいね。

 

毎年訪れる方も多いほど素晴らしい景色が広がっていますので、一度は行ってみたい場所でもあります!

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です