飛行機ってパソコン何台持ち込みOK?台数制限はあるのでしょうか?

スポンサーリンク


仕事の出張などで、飛行機を機内に持ち込む方は結構多いのではないでしょうか。

それも、プライベートのパソコンと仕事用のパソコンなど、複数台を持ち込みたい方も多いでしょう。

 

いったい飛行機にはパソコンは何台持ち込むことができるのでしょうか。

 

調べてみたところ、飛行機のパソコンの持ち込みは

台数制限がありません!

 

何台でも持ち込むことが可能だということです。

 

意外ですよね。機内の持ち込みは検査が厳しいですが、パソコンに関しては台数制限がないということですので何台でも持ち込むことができます。

 

仕事で複数のパソコンを海外に持っていかなければならない方も多いと思います。

台数制限がなければ気にすることもなく、仕事に支障も出ませんね。

 

ですが気を付けたいのは、機内に持ち込む荷物には重さの制限があるということです。

あまり台数が多すぎると重すぎて検査でひっかかってしまうかもしれません。

 

さらに検査場で、パソコンを出して見せるように言われる場合もあります。

X線の検査を通るときには、かばんからパソコンを出すことを求められます。

 

よって出しやすいようにしまっておくといいかもしれませんね。

 

では機内にパソコンを持ち込んだ際、飛行機でパソコンをしたいと思っている方もいるでしょう。

仕事によっては、機内にいる時間にやらなければならない作業がある方もいると思います。

 

飛行機の中ではパソコンは使うことができるのでしょうか。

 

飛行機内ではパソコンのコレさえ設定しておけば離発着時でも使えるって知ってる?

飛行機の中にパソコンを持ち込むことができますので、もちろん機内でパソコン作業をすることは可能です。

 

そのときに必要なのが、wi-fiですね。それぞれの航空会社でwi-fiの提供を行っていますので、出発前に確認しておきましょう。

 

多くの航空会社で機内の中でwi-fiを使用することができます。

ですが中には使えない航空会社もあります。

 

wi-fiさえあれば、メールだけでなくインターネットの検索などもできます。

動画を見たり、音楽を聴いたりなんかもできますね。

 

さらに不安なのが電源です。

これも航空会社によって提供している電源が異なります。

座席にコンセントやUSB電源があるところもありますので、これも出発前に確認しておきましょうね。

 

いざ機内にパソコンを持ち込んで仕事をする際ですが、離発着時は使えないイメージもあると思います。

 

ですが電波を発さない状態であれば使用できることもあります。

インターネットに接続していない、例えば資料の作成などですね。

 

そのとき、電波を発さない状態であることが必須です。いわゆる機内モードです。

機内でパソコンを使う際は、できれば搭乗前に機内モードに設定しておくといいですね。

 

離発着時のパソコンの使用は、航空会社によっては禁止しているところもあります。

離発着時は揺れもありますので、テーブルをたたむよう指示があったりしますよね。

気になる場合は、あらかじめ航空会社に確認しておきましょう。

 

飛行機ではパソコンは預ける?それとも手荷物?

 

特に機内でパソコンを使う予定もないので、スーツケースに入れて預けてしまおうと思っている方もいるでしょう。

 

しかし、できるだけ手荷物にしておくことをおすすめします。

 

というのも、ほとんどの航空会社ではパソコンは補償外となります。

万が一預けていて壊れてしまっても、補償はしてくれないということですね。

 

それに紛失もあります。

私も一度スーツケースを預けていて、他の荷物と紛れてしまって到着したのに数時間スーツケースを探すことになった経験があります。

 

最悪の場合、スーツケースごと見つからない可能性もあります。

そうなるとパソコンが入っていると大変ですね。

 

パソコンは高価で大切な荷物ですので、なるべく自分の手で持って管理しておいたほうがよいでしょう。

 

そして手荷物にする際も、スーツケースにどうしても入れておく場合も、きちんと梱包しておきましょう。

飛行機は揺れもあり、衝撃も多いです。

 

これで壊れてしまうことがないよう、保護ケースに入れてタオルなどでくるんでおくと安心ですね。

 

まとめ

 

飛行機にパソコンを持ち込もうと思っている方のために、台数やwi-fi、手荷物か預けるかについて詳しく調べてみました。

 

まず台数制限はありませんので、重さに気をつけながら好きなだけ持ち込むことができます。

できるだけスーツケースに入れて預けるのではなく、手荷物として自分のそばに置いておくことをおすすめします。

 

さらに搭乗前に機内モードに設定しておいて、使用する際は航空会社の指示に従って使うようにしておきましょう。

wi-fiの使用など仕事でどうしても使わないければならないという予定がある方は、あらかじめ航空会社に確認しておいてくださいね。

 

快適なフライトのために、パソコンを有効活用して旅を楽しみたいですね!

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です