飛行機ですっぴんになるのはいつがよい?!ギリギリまで我慢したい!

スポンサーリンク


海外旅行でフライト時間が長くなるときがあります。

そんなとき、女性はメイクをどうしようかなと悩んだことはありませんか?

 

長時間飛行機に乗っていると、ずっとメイクをしているのは肌に悪そうなイメージがありますよね。

それに寝たりすることもあると思うので、できればすっぴんのほうが楽だと思います。

 

しかし現地に着いたらしっかりとメイクをしておきたい!とも思いますよね。

 

ではまず、夜飛行機に乗るときはいつすっぴんになればいいのかを考えたいと思います。

 

便によっては夜家でお風呂に入ってから空港に向かって、そのまま飛行機に乗ることもあると思います。

私もハワイやヨーロッパに行ったときは、いつも夜便でした。

いつも家でお風呂を済ませてから、寝るために飛行機に乗るといったイメージです。

 

一番のおススメは、もう家でメイクを落としてすっぴんの状態で飛行機に乗ることです。

マスクで隠している方も多いですよ!

 

ですが移動中はすっぴんは・・・という方は、空港に着いたら落とす、または機内のお手洗いで落とすという方法もあります。

 

まず空港ですが、たくさんのお手洗いがあり結構メイクを落としたり歯磨きをしている方がいます。

出発が近づくにつれて混雑しますので、着いたらまずメイクを落とすといいでしょう。

 

機内で落とすことも可能です。

私も以前、飛行機に乗るまではメイクをしていて、乗って寝る前にメイクを落としていたこともありました。

 

ですが機内で落とすときには、注意しなければならない点があります。

 

機内でメイクを落とそうと思っている人・・・そのメイク落とし機内持ち込み大丈夫?

機内でメイクを落とそうと思っている方、まずそもそもメイク落としを機内に持ち込めるかが気になります。

 

液体類を機内に持ち込む際は、規定があります。

 

・液体物は100ml(g)以下の容器に入っていること

・容量1リットル以下のジッパーのついた再封可能なプラスチック製袋に、余裕を持って入れられていること

・袋のサイズは縦20cm以下×横20cm以下

・持ち込める袋は1人につき1つまで

 

このような決まりがあります。

よってメイク落としも容量を守り、プラスチック袋に入れて持ち込まなければなりません。

 

しかし液体のメイク落としの場合、お手洗いに入ってメイクを落とさなければなりません。

 

機内のトイレは混雑が予想され、あまり長い時間使いたくないですよね。

 

よって私はいつも、メイク落としのシートでメイクを落としています。

シートの場合は荷物にもなりませんし、楽にメイクを落とすことができます。

 

最悪の場合、ずっとトイレが混み合っているときは座席でさっと落とすこともできますよね。

 

機内でメイクを落とす予定の方は、ぜひクレンジングシートを使うようにしましょう。

 

 

飛行機の座席で化粧をするとき周囲に気をつけたいこと3つ

 

では逆に、そろそろ到着するときにメイクをしておきたい!という場合の、メイクをするタイミングについて考えてみましょう。

 

現地に着いたとき、すっぴんよりはしっかりとメイクをしておきたいと思いますよね。

 

私も夜便でメイクを落とした時は、現地に着く前に機内でメイクをしています。

実際、同じような方も多く到着の何時間か前からメイクをしている方をよく見かけますよ。

 

ですが機内の座席でメイクをするのは、気を付けておきたいポイントがあります。

 

・揺れるのでメイクしにくい

 

揺れる中でメイクをするのは結構大変です。

うまくできない可能性もありますので、簡単なメイクに留めておくといいと思います。

 

時間帯によっては薄暗いときもありますので、思ったようにメイクできないことがあるということを知っておきましょう。

 

・メイク用品を落としたりする

 

揺れがありますし座席も狭いので、使ったものを落としたりすることがあります。

周りの迷惑になりますので、使ったものはポーチの中に毎回しまって、落とすことがないように配慮する必要があります。

 

・人の目が気になる

 

これが一番大変です。

私はいつも窓側で隣が同行者の場合にメイクをしていますが、隣が知らない方でメイクをするのは少し気が引けます。

 

そのような場合は現地に着いてからすぐにメイクをしたり、ホテルに着いてからするなど座席の関係で調整するようにしたいですね。

 

中には機内でメイクをすることを快く思わない方もいるかもしれません。

男性だと理解を得られないこともあるかもしれませんね。

 

臨機応変に対応できるようにしておくといいでしょう。

 

まとめ

 

飛行機に乗る際、メイクについては私も毎回頭を悩ませます。

 

まずはフライト時間を考慮してどこでメイクを落とすか、どこでメイクをするかというのをあらかじめスケジューリングしておきましょう。

 

私のおススメは、家でメイクを落として飛行機に乗り、機内でメイクをして到着することです。

 

しかし座席の関係などもありますので、その都度対応できるようにしておくといいでしょう。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です