エクセルでショートカットから印刷をしてみよう!これでらくちん印刷

スポンサーリンク


エクセルは、とっても難しそう・・・というイメージを持っている方も多いと思いますが、慣れてくるとだんだん早く作業できるようになります。

 

そしてエクセルは、ショートカットを使うことでより時短で作業を行うことができるんです!

 

え?ショートカット?と思う方に、便利なエクセルのショートカット術をご紹介しますね。

 

まずは印刷です。

エクセルで作った資料を印刷することって意外とありますよね。

社内の資料だったり、私は自宅で紙に印刷したいものがあるときにエクセルに書き込んで、印刷をしたりしています。

 

印刷は、表や文字を入力したら

 

ファイルタブ→印刷をクリック→プリンターなどを確認し印刷をクリック→紙が出てくる

 

という流れが一般的ですよね。

 

しかしこのように何度もマウスをクリックする必要なく、キーボードの操作だけで印刷ができるんです。

 

そのショートカットは、

 

「Ctrl」+「P」を押すだけです。

 

これだけで本当に印刷できるの?という方は、ぜひ試してみてください。

本当にクリック必要なしで印刷ができるようになります。

 

ちなみに印刷プレビューで確認してから印刷したい!という方もいますよね。

印刷プレビューのショートカットは、

 

「Ctrl」+「F2」

 

を押すだけで出てきます。

 

しかし、ショートカットキーはめったに使わないのでうっかり忘れちゃう!という方も多いはず。

 

そんなときは、いつも通りファイルタブをクリックしてみてください。

すると印刷のところの右端に、「Ctrl」+「P」と書いてありませんか?

 

忘れてしまったときにいちいち調べなくても、途中までクリックすれば書いてあるので確認してみてくださいね!

 

それではそのほかのショートカットもご紹介していきたいと思います。

 

マウスなんて必要ない!エクセルで繰り返しのショートカットはコレ!

ショートカットを覚えておくことのメリットとしては、マウスをクリックする必要がないということです。

 

結構キーボードで文字を打っていて、そのままその流れで次の作業をしたいというときがありますよね。

 

そんなときにショートカットを覚えておけば、わざわざ手を動かさなくてもスムーズに次の作業に入れるのです。

 

例えばエクセルで何度も同じ作業を繰り返すことはありませんか?

コピーしたものを何度も貼り付けたり、色を塗ったり一回一回やるのめんどくさい!と思うことが多いと思います。

 

繰り返し同じ作業をすることが分かっている場合、「F4」キーを押してみてください。

すると直前に行った作業を覚えていてまた同じことをしてくれるんです!

 

例を挙げるとすると、エクセルの1列目と5列目に同じ色を塗りたい場合、いつもならそれぞれ選択して色をつけますよね。

 

それが、1列目に色をつけたあとに5列目を選択し、F4を押すだけで同じ色を付けることができるのです。

 

押すだけなのですごくカンタンですよね!

 

これは私も日々活用している便利なショートカットですので、ぜひ覚えておいてください。

 

検索のショートカットは覚えておけばホント便利!エクセルも使える!

 

エクセルでたくさん文字を記入して膨大な量のデータを記載しているとき、どこに何を書いたかあとで分からなくなるときってありませんか?

 

私も日々のデータをエクセルに入力しているのですが、1年分を同じシートに記載しているので最後の方になるとどこに何があるか分からなくなります。

 

そんなときに使えるのが、検索のショートカットです。

 

該当する文字や記号がないか、エクセルの中を探してくれるというとても便利な機能なんです!

 

検索をするときには、

「Ctrl」+「F」を押してみてください。

 

すると下のほうに検索が出てきます。

 

そこに検索したい文字や記号などを入力してEnterキーを押すと、該当するものがあった場合はそこのセルまで連れて行ってくれるのです。

 

これは本当に便利で、ぴったり該当しないと検索結果には出てこないのですが、同じものが複数結果として出た場合はEnterを押すと次から次へとその結果のセルまで連れて行ってくれます。

 

ですので一回で見つかるとは分かりませんが、Enterを押せば該当するところをすべて表示することができるので、探しているものが見つかる可能性はとても高くなります!

 

ぜひ使用してみてくださいね。

 

まとめ

 

エクセルには、より便利にするためにさまざまなショートカットが用意されています。

 

これらは全て、上にあるタブを使えばできることですが少しでも時短し便利に使うために生まれたものなんです。

 

つい、ショートカット何を押していいか分からなくなることがあると思いますが、そういうときはタブを押せば、該当するところの右端にショートカットを表示してくれていることが多いです。

 

わざわざインターネットで検索し直す必要がないのでとても便利ですよね。

 

何度も使っていれば徐々に覚えることができますので、このショートカットあるのかな?とタブを確認してみてもいいかもしれません。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です