ご葬儀に参列時はハンカチは何色がいい?細々としたマナーを確認

スポンサーリンク


急にご葬儀に参列することになると、何から準備したらいいか分からない!と感じる方は多いのではないでしょうか。

 

ご葬儀はそこまで頻繁に行くものでもありませんし、あまりマナーなどを普段から学んでいる、という方も少ないでしょう。

 

私もいきなりご葬儀に参列することになったら、慌ててしまいます・・・。

そんなときにふと感じたのですが、ご葬儀に行くときに持っていくハンカチは何色がいいなどという指定はあるのでしょうか。

 

持ち物を確認していて、このハンカチで大丈夫かな・・・と思ったり、急に葬儀の予定が入って派手な色のハンカチしか持っていないよ!という方も多いはず。

 

ご葬儀に持っていくハンカチの色ですが、

「白色、または黒色」

を持っていくのがマナーです。

 

確かに参列したときに、柄の入ったハンカチで涙をぬぐっている方は見かけませんでした。

本来は白色がマナーと言われていますが、最近では黒色を持っている方も多くどちらでも構いません。

 

私も白や黒のハンカチは持っていないので、慌てて用意しておこうと思います。

 

ちなみに派手な色は絶対にNGです。

それしか持っていない!という方は、参列までに何とか準備をしたり、身近な家族に持っていないか相談してみてくださいね。

 

その他、いろんな葬儀のマナーをあらかじめ知っておきたいですね。

一度冬にお葬式に行ったことがあるのですが、そのときコートの色にすごく迷ったのでご紹介します。

 

なんとなく黒が無難かなと思っていたのですが、もちろん黒であることに越したことはありませんが、ベージュやネイビーで落ち着いた色、派手な装飾でなければそれでもいいということが分かりました。

 

それか、移動中のみ着ていて斎場についたらすぐに脱いで手に持っておくというのもいいですね。

 

そして気になるのは素材です。

まず毛皮はNGです。襟元のファーなども取り外しましょう。

光沢のあるものや、デザイン性の高いものも避けておいたほうがいいです。

 

どうしてもマナーが気になる方は、礼装用のコートが売られていますので、あらかじめ準備しておきましょう!

家にあるもので…という方は、なるべく黒で落ち着いた色のもの、フードなどはついておらずボタンなどの主張も少ないものにしましょう!

 

急な出張と重なった!ご葬儀に参列できない場合香典はどうしたらいい?

ご葬儀に参列する予定だったのに、急な出張で参列できなくなった!ということはたまにあったりします。

そんなとき、気になるのはお香典をどうするかですよね。

 

もし参列できなくなった場合は、すぐに連絡を入れ参列できない理由も述べましょう。

そして弔意を示すために、できればお香典を渡したいですね。

 

お香典の渡し方は、代理で誰かに預けるもしくは郵送するの2通りがあります。

 

会社関係ですと、周りに参列する方もいることでしょう。そういう方がいれば代理でお願いします。

ですが目上の方にお願いするのは失礼にあたりますので、気を付けましょう。

 

もし周りにいない場合は、郵送という方法があります。

お金を香典袋に入れて、表書きなどもきちんと書いて現金書留で送ります。

 

もしどうしても直接渡したい場合は、葬儀のあと持参しても構いません。先方のご予定を聞いて伺うようにしましょう。

 

こういった方法がありますが、一番いいとされるのは代理の方にお願いする方法です。

これが一番丁寧であり、葬儀そのときにお渡しするのが一番ですね。

 

やばい!喪服がない!!これならご葬儀に参列しても失礼にならない服装

 

突然の訃報ですと、初めてご葬儀に参列するときなど喪服がないこともありますよね。

そんなときはどうすればいいのでしょうか。

 

まずお通夜に参列するときは、喪服でなくても構いません。

地味な色のスーツであれば問題ありませんよ。

 

ですがご葬儀となると、喪服での参列がマナーです。

なんとなく黒っぽいスーツならいいかな?と思いがちですが、全く別物ですので使ってはいけません。

 

急ぐ時でも誰かに借りる、またはスーツ量販店などに急いで買いに行くなどして必ず準備するようにしてくださいね。

 

ですが一番はそういったときに焦らないために、20歳ごろになったら喪服を用意しておいてもいいかもしれません。

歳を重ねるごとに、ご葬儀の機会は増えていきます。

 

まとめ

 

意外と知らないご葬儀のマナーについてご紹介しました!

 

ご葬儀はほとんどの場合が突然の連絡になります。あらかじめ待ち構えていることはできませんし、失礼にあたります。

 

急な連絡が来ても対応できるよう、最低限準備しておけるものは準備しておきたいですね。

特に喪服は、とても重要です。まだ早い、と思うことなく持っていない方は準備しておいたほうがいいです。

 

さらに私のように、白か黒のハンカチを持っていない方も持っていたほうがよさそうですね。

突然のことですと買いに行けない場合もありますので、しっかりと用意しておきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です