葬儀の費用って誰が負担するものなの?トラブルにならない為の知識

スポンサーリンク


身内に不幸があると、お葬式の準備などさまざまことで忙しくなりますよね。

そんな中、お金の問題が出てくるのも事実です。

中でも葬儀の費用は、いったい誰が負担するものなのかが気になりますよね。

 

まだお葬式をしたことがなかったり、いざそういう場面になったとしても

葬儀の費用は誰が出すべきなのか分からなく、最悪の場合トラブルになってしまうこともあります。

 

ですのであらかじめ知っておきましょう!

 

葬儀の費用は、一般的には喪主になる方が負担する場合が多いです。

その理由としては、喪主が亡くなった方の相続人になることが多く、いろんなお金について把握する立場になることが多いのでそういわれています。

 

喪主は、配偶者や実子、兄弟姉妹がなることが多いです。

ですが誰が喪主をしなければならないという決まりはありませんので、それは家族間で相談していくことになります。

 

ですが喪主が全額負担をするのが難しい場合ももちろんあります。

そのときは、父母や兄弟に負担をお願いするケースもあります。

これも家族間で相談し、決めていく必要がありますね。

 

また生前に故人が葬儀会社と打ち合わせをしていて、何か契約をしているケースもあります。

そして遺言書を残していてそこに葬儀費用について記載されていることもありますね。

これは亡くなってからではないと分からない場合があります。

 

一番いいのは、生前に家族で葬儀場所はどうするか、葬儀費用をどうするのかということを当人も交えて話し合っておくことです。

 

お通夜から火葬まで。結局葬儀の費用って全額いくらくらい?

ではその葬儀の費用、いったい全額でいくらくらいかかるのが一般的なのでしょうか。

 

葬儀といっても、告別式だけでなくお通夜、火葬までいろんなことがあります。

 

一般的な葬儀の費用の全額は、約200万円と言われています。

この中には、お通夜から告別式、火葬の費用だけでなく、飲食費や接待費、お寺に払うお金まで含まれています。

 

お葬式は食事を出したり飲み物を出したり、そういう費用もかかります。

お寺などに読経料や戒名料などを支払うこともありますね。

 

もし葬儀場に見積もりを出してもらったときに、こうした飲食費やお寺に払うお金は含まれているのかについては、事前に確認しておきましょう。

 

ですがこれはあくまで一般的な平均であり、100万円もかからなかったという方もいれば、何千万もかかったという方もいます。

 

これは葬儀場の規模やどういった種類の葬儀にするかによっても大きく異なってきます。

 

大切なのは流れに任せて葬儀場で葬儀の予約をし、あとから金額を見て高すぎて払えない!ということがないようにすることです。

 

よく病院で亡くなると、病院が葬儀場を勧めてくることがよくあります。

そういった葬儀会社で契約をしがちになりますが、慌てて契約するのではなくしっかりと見積もりをとって比較検討することが大切です。

 

それに豪華な葬儀をしてみんなを送り出したいと思いますよね。

しかしそうするとどんどん金額も上がっていきます。そうならないために、グレードも決めておくといいですね。

 

葬儀会社ってどれだけある?各社費用を比較検討しておこう!

 

ではいったい、葬儀会社はどのくらいあるのでしょうか。

できれば亡くなる前に、自分で葬儀会社を決めておくといいですね。

そのためにもいろいろと知っておく必要があります。

 

実は全国に葬儀会社、葬儀を行ってくれる法人は6000件以上あると言われています。

そんなにあるのに驚きますよね!

 

ですがこれは全国ですので、どこで葬儀を行うかによって絞り込みましょう。

 

一般的には葬儀は、亡くなった方の家の近くで行うことが多いです。

普段親交があった方などが近くにいたりすることも多いためです

 

ですので家の近くの葬儀会社にいくつか見積もりを取って、どこに依頼するかを決めることになります。

 

最近では「終活」の一部として、あらかじめ自分で葬儀会社を決めておいて契約をしておく、ということが増えています。

 

そうすれば残された人への負担も減りますし、自分の希望の葬儀を行ってもらえますよね。

 

できれば当人、また家族が一緒にいろんな会社を比較して決めておくと、いざというときのためになります。

まだ亡くなっていないのにそんなことを考えたくない!という方もいるかもしれませんが、この終活は最近主流になりつつあるんですよ。

 

まとめ

 

いざというときのために、葬儀に関してはあらかじめ準備をしておきたいですね。

葬儀費用は誰が負担するのか、どこの葬儀会社にお願いするのか、どういった葬儀にするのか・・・決めることはたくさんありますので、亡くなる前に決めておくのが一番です。

 

葬儀の費用は約200万円かかるともいわれています。

それを誰が負担するのか、どこから工面するのかについてはとても大切な問題です。

トラブルにもなりかねませんので、事前に考えておくのがいいでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です