赤ちゃんのお名前姓名判断!旧字体の名字だったらどうしたらいいの?

スポンサーリンク


赤ちゃんの名前、悩みますよね。

ちょっと前に、「王子様」という名前の人が改名したというニュースがありましたね。

名字が変わることはありますが、名前って、よっぽどのことがない限り、一生変わらないものです。

 

キラキラネームというものが流行りましたが、そういうニュースを見るたびに「この人は大人になった時自分の名前を恥ずかしいと思うのかもしれないなぁ…」とか、「かわいそうだなぁ…」とか思ったりもします。

 

そういう私は、割と芸名で使われそうな名前で、バカにされたことも何度かありまして、どうしてこんな名前に…と親を恨んだこともありました。

今は気に入っているんですけどね。

 

 

姓名判断を使って、できるだけいい名前を、悪いことが怒らないような名前を、と思うのは親にとっては当たり前のことです。

名づけ辞典なんていうものも本屋さんには並んでいます。

 

 

赤ちゃんに最初につく名前は、親の名字とその子の名前です。

姓名判断は、画数によって導き出されます。

旧字体と新字体では、画数が違うものが多いですよね。

「學」と「学」のような感じです。

 

名字が旧字体の場合は、名字はそのまま旧字体で判断して名前を付ける方がいいでしょう。

そうでなければ、画数が変わってしまい、名前が変わってしまったのと同じ意味になってしまいます。

 

名前を付けるときには、意味が同じであれば、旧字体と新字体の両方を調べてみて、よりいい名前にしてあげるのがいいと思います。

 

 

ちなみに、私の名前は、旧字体には点が付く、新字体にはつかない、という名前で、父から「点が付く」と言われてそう書いていたのですが、戸籍を調べたらついていなかったということがわかり、ちょっとした騒動になりました。

 

 

神社で赤ちゃんの名前を決めてもらえる!姓名判断も兼ねてる!

家族の名前から1文字取って名前を付けるとか、好きなタレントさんやスポーツ選手の名前を付けるとか、名前の付け方はいろいろあると思います。

 

何度も私の名前の話で恐縮ですが、私は母が病室でテレビを見ていたときに出ていたタレントさんの名前、それがいい名前だなぁと思って母がつけたそうです。

兄弟の名前は、祖母が「こういう名前を付けたかった」と思っていた名前をつけたとのことで、我が家の場合はそんなに深い意味はなさそうです。

 

 

できれば運勢のいい名前を付けてあげたいと思うのは当たり前のことですが、どういう方法でつけるのが一番いいのかというのは、なかなか難しいところです。

姓名判断サイトがたくさんありますし、本で画数を調べて自分たちでつけるのもいいでしょう。

 

神社でも名前を考えてくれるそうですよ。

自分たちで画数を調べたり意味を調べたりするよりも間違いなさそうですし、信ぴょう性もありますよね。

 

神社で名前を決めるのには、2つの方法があります。

 

  • 自分たちで考えた候補の中から選んでもらう場合
  • 神社からもらった候補の中から自分たちが選ぶ場合

 

 

自分たちが候補を決める場合、使いたい漢字が使えますし、意味も自分たちが考えたものを込めることができますね。

神社で考えてもらう場合は、こういう子に育ってもらいたい、という思いを伝えることで、そういう意味を込めた、画数のいい漢字を使って考えてもらえます。

漢字にこだわる場合は自分たちで候補を決め、意味にこだわる場合は神社に候補を決めてもらうというのがいいと思います。

 

 

点数の付け方って?姓名判断で赤ちゃんの名前を調べよう!

 

 

姓名判断は、名字と名前のそれぞれの感じの画数を足すことによって、導き出されます。

「五行」とか、「陰陽配列」とか、難しくて、自分で考えるにはちょっと難しいなというところもあったりします。

 

こんなサイトがあります。

姓名判断de名前いろいろ

https://www.namae-iroiro.com/

 

姓名判断を自動でして、それから名前に点数をつけてくれます。

これなら、難しい計算をしなくても子供の運勢や性格が導き出せます。

 

例として出ている豊臣秀吉の名前は100点中10点でした。

性格は生真面目で正直者、神経質で頑固者と書いてありました。

 

 

私の名前は100点中25点でした。

ちょっとショックです。

 

 

また、こんなサイトも。

幸福の姓名判断

https://www.koufuku.ne.jp/cgi-bin/shgfi.cgi

 

難しいことは書いてありません。

総合的な運勢、仕事の運勢、性格や健康運など、読みやすくわかりやすく書いてあります。

他の姓名判断と同じように、名前の漢字を足した数で運勢を導き出しますが、簡単に読めるのでお勧めです。

 

月の運勢バイオリズムというものも掲載されていて、名づけだけでなく、明日の自分の運勢はどうかな?と調べてみるのも面白いと思います。

 

 

まとめ

 

名づけって、とても難しいと思います。

人が一生背負っていくものですし、よりいい名前を付けてあげたいと思うのは、親として当たり前のことです。

 

小学校の先生をしている私の友人は、子供たちの名前の読み方が難しすぎて困ると言っていましたが、それだけ親が子供のことを考えて名前をつけているっていうことなのでしょうね。

 

 

昔、「悪魔」という名前で出生届を出そうとした親がいたというニュースもありましたね。

名前を付けるのは親ですし、自由かもしれませんが、親のエゴで、将来子供がどういう思いをするか、そういうことを考えずにつけるというのは避けてもらいたいなと心の底から思います。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です