エビはそのまま冷凍しても大丈夫?下処理は必要な理由

スポンサーリンク


エビはいろんな料理に使えておいしいので、とても人気の食材ですよね~!

私も子供が大好きなので、いつも冷凍していつでも使えるようにしています!

 

エビは生ものですので、買ってすぐ使うのがいいかもしれませんが、

たくさん買って使いきれなかったり、何日後に使いたいなと思って買っておくこともありますよね。

 

特にエビはたくさん袋に入って売られていることがよくあります。

そのほうが安かったりするので、私も使う予定が決まっていないのに大量に購入してしまうことがあります・・・。

 

そんなときのために使えるのが、私も行っている冷凍ワザです!

冷凍しておくといつでも使えてすごく便利ですので、エビは冷凍をおすすめしますよ!

 

気になるのは冷凍保存のやり方ですよね!

家にあるもので簡単においしさを逃さず冷凍できるので、ぜひ試してみて下さいね。

 

まずエビの皮をむいて、背ワタを取ってしっかりと水洗いします。

キッチンペーパーで水分を十分にとって、数尾ずつラップで隙間なく包みます。

もちろん1尾ずつでもいいですが、私は一度に使いそうな3,4尾ずつラップしています。

 

そのあとジップロックなどの密閉袋に入れて、金属トレーやアルミホイルを敷いたおトレーの上にのせて冷凍庫に入れます。

 

これだけで冷凍は完了です。

背ワタを取ったり水分をキッチンペーパーでふき取るなどの処理はありますが、これだけで2,3週間は日持ちしますのでとても便利です。

 

解凍も、エビを取り出して水に少しさらすだけですぐに解凍できます。

解凍が早いのもエビの魅力の一つと言えると思います!

 

ですが冷凍しているからといって安心せず、なるべく早く食べるようにしましょう。

というのも、エビはずっと冷凍していると冷凍焼けしてしまうことがあります。

 

ずっと冷凍していると水分が抜けてパサつきが出たり風味や味も落ちてしまいます。そうならないためには、空気に触れさせずに冷凍すること、さらに早めに食べることがポイントになります。

 

ぜひおいしいうちに食べましょう。

 

スーパーで解凍エビを買ったけど・・・コレって再冷凍したらどうなる?

エビはスーパーでさまざまな形で売られていますよね。

生のままで殻付きだったり、殻はとってあるけどボイルされていたり、冷凍されていたり、解凍されていたり・・・

まず買うときには、エビがどのような状態なのかを確認しましょう。

 

そのときに、解凍エビを買ったけれどやっぱり冷凍しておきたいなと思うことってありますよね。

解凍エビは結構売られているので、買う方も多いと思います。

 

解凍エビをもう一度冷凍することは、実は大丈夫なんです。

再冷凍になるからダメなのかも・・・と私も思っていましたが、問題はありません!

 

なぜエビは再冷凍が大丈夫なのでしょうか。

それはエビの作りにあります。

 

エビの細胞はとても引き締まっていて、壊れにくくうまみが逃げないとされています。

 

よく再冷凍がダメと言われているのは魚や肉などですよね。

魚や肉は細胞内に水分がとても多いため、冷凍を繰り返すことでその細胞を壊してしまい品質が落ちるとされています。

 

エビはその分、冷凍をしてもそこまで品質に影響は出ないということなんですね。

 

エビの産地をよく見てみると、外国産がほとんどです。

ということは、外国から冷凍されて日本に輸入していることになります。

 

それをお店で解凍して売っているわけで、その過程では解凍と再冷凍が繰り返されているかもしれませんよね。

 

ですが売っているエビを食べて、品質が悪い!と思うことはありません。

 

よって家庭でも解凍エビを冷凍することは大丈夫だと言われています。

ですが何度も何度も繰り返すのはよくないですし、なるべく早く食べることに越したことはありませんので、気を付けてくださいね!

 

冷凍保存するとき海老の頭は取る?取らない??

 

先ほどの冷凍の手順では、殻をとってから水洗いして冷凍するとご紹介しました。

しかし頭をつけたまま料理に使いたいので、取らないで保存したい場合もありますよね。

 

もちろん頭付きのまま冷凍することは可能です。

 

まず殻付きのエビを洗って、ナイロン袋に入れます。

そこに焼酎を入れて馴染ませ、袋を結んでそのまま冷凍するだけです。

むしろ頭なしのエビを冷凍するよりも簡単ですよね!

 

私もたまに頭つきのままガーリックシュリンプにしたりすることがあるので、そのときは頭つきのまま家にある焼酎を使って冷凍しています!

 

解凍も、袋から取り出すとバラバラになっているのですごく使いやすいです。

使う分だけ取り出して、水にさらせばすぐに解凍させることができます!

 

まとめ

 

エビはいろんな料理に使えてとてもおいしいので、ぜひ冷凍していつでも使えるようにしておきたいですよね。

それに使えるのは冷凍です。日持ちもしますし少しずつ使いたい分だけ使えるので便利です!

ぜひ冷凍技を駆使してエビをおいしく食べましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です