鹿肉って家でも食べられるの?!おうちでもおいしい食べ方レシピ♪

スポンサーリンク


鹿肉最近とても流行っていますよね!

珍しい食材、というイメージがあるかもしれませんが、レストランやファーストフード店でも目にするようになって、より身近な食材になっているような気がします。

 

実は、鹿肉はきちんと調理すれば家でも食べられることをご存知でしょうか!?

お肉屋さんを覗いてみると、意外と普通に鹿肉は売られているんですよ!

 

調理の仕方がわからない・・・使ったことない・・・という方でも安心です。

まずはおうちでもできるおいしい食べ方をご紹介しますね!

 

レシピといっても、鹿肉をおうちで食べる場合はただ焼くだけでステーキになっちゃいます!

鹿肉はしっかりと火を通すことが大切ですので、しっかりと焼いて食べるだけでとてもおいしいステーキを堪能できます。

 

きちんと焼いた鹿肉を、バンズやレタス、トマトなどと挟んでハンバーガーにしてもおいしいです!贅沢なハンバーガーを家で楽しむことができますよ!

 

しかし!買ってきた鹿肉をそのまま焼くだけではだめなんです。

鹿肉を家で食べる時に一番気を付けたいことが、下処理なんです。

下処理をしっかりしておくことでおいしさも増しますし、安全に食べることができます。

 

では鹿肉の下処理の仕方をご紹介していきます!

 

でも鹿肉ってどう処理すればいいのか・・・下処理から調理方法まで教えます!

鹿肉と聞くと、おいしいけれど臭みが強い、硬いんじゃない・・・?というイメージを持っている方も多いと思います。

 

私も初めて食べるまでは、そういったマイナスなイメージを持っていました。

しかし一度家で鹿肉を調理してみたのですが、意外とおいしく臭みもなく食べることができたので、そのイメージは変わりました!

 

鹿肉など、肉に臭みがあることの原因は血抜きがきちんとできていないことが原因なんです!

きちんと血抜きをして、2,3日置いておくとやわらかくなり臭みもなくなります。

 

まずは買ってきた鹿肉に塩をたっぷりとかけて揉みこみます。

全体になじんだら、酒をまわしかける程度入れてまた揉みこみます。

 

このとき、鹿肉を触った手で調味料の入れ物を触らないよう、都度手を洗うか手袋などをつけて作業をするようにしてくださいね!

 

じっくりと揉みこんでいくと、徐々に血がにじみ出てきます。

しっかり臭みを取りたい方は再度鹿肉を洗い流して、塩、酒の工程をもう一度繰り返してください。

 

何度か水洗いして血がにじみ出てこなくなったら、完成です。

 

このまま調理をしてもいいですし、お肉屋さんに消費期限を確認してその中で使うようにしましょう。

 

2.3日おくとやわらかくなる、と先ほど書きましたが、これは捕獲してからの期間です。

お肉屋さんに並んでいる頃には、すでに2日程度たっていると思われますのでそこもお肉屋さんに確認してもいいかもしれませんね!

 

このまま焼いてステーキにしてもいいですし、ビーフシチューなどに入れて柔らかくして食べるのもおいしいですよね。

 

この下処理をしていれば、どんな料理にしてもおいしいです!

 

生はダメだよね?鹿肉って寄生虫が心配・・・

 

鹿肉を食べる際には、食中毒に注意してくださいと厚生労働省からも発表されています。

 

特に生で食べることは非常に危険で、禁止されています。

絶対に生で食べないようにしましょう。

 

なんと鹿肉には、住肉胞子虫という寄生虫がいる可能性が90%近くあるとされています。

とっても怖いですよね・・・。

 

しっかりと加熱することで寄生虫をやっつけることができるので、生葉本当に危険です。

 

また寄生虫だけでなく、ウイルス感染も心配です。

まれにE型肝炎の原因となるウイルスが含まれていることがあります。

 

E型肝炎は感染してから発症するまでの期間が、なんと6週間もあるとされています。

ですのでもし発症したときには、6週間ほど前に鹿肉やいのしし肉を食べていないかということを確認しなければなりません。

 

また妊娠中の方は重症化しやすいため、絶対に生の状態では食べてはいけません。不安な方は、妊娠中はジビエ肉は控えたほうがいいかもしれませんね。

 

お店などで、とれたて!新鮮だから!とあまり加熱せずに出されていることがあります。

新鮮だから安全ということはありません。寄生虫やウイルスが含まれている可能性はとても高いです。

 

どのような状態であっても加熱すること、生で食べることは避けるようにしてくださいね!

 

まとめ

 

意外と鹿肉はおうちで楽しめる、ということが分かりますでしょうか?

食中毒やウイルス感染がとても気になりますが、しっかりと加熱すればおいしく安全に食べることができます。

 

また解凍時に食中毒になる可能性もありますので、冷凍して解凍する、ということは避けたほうがいいでしょう。

 

買ったらなるべくすぐに調理して、すぐに食べきってしまうことをおすすめします。

 

下処理も意外と簡単ですよね!安全においしく、鹿肉を楽しみましょうね!

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です