初心者がギターを続けられる練習方法はコレ!挫折しにくいあの方法

スポンサーリンク


これからギターを始めよう!と思っている方は多いのではないでしょうか。

楽器が弾けるのはとてもかっこいいですよね~!

好きなアーティストがいて、その方の曲を私も弾いてみたい!と思ったことがある方もたくさんいると思います。

 

私は一通り楽器は弾けるのですが、ギターの練習も小さいころからやっていました!

ギターが弾けると、いろんな曲を聴いて自分の中で弾くことができるので、とっても楽しいですよ!

 

ですが初心者がギターを始めて、予想外の難しさにすぐに挫折してしまう方が多いのも事実です。

 

現に私も、一度挫折しました。

軽々弾いているように見えていたのですが、実際こんなに難しいの!?と衝撃を受けて一度辞めてしまいました。

 

ですが改めて練習方法を見直して、この曲が弾きたい!と思うようになってまた練習を続けることができました。

 

その練習方法とは、「一つ一つの音、コードを丁寧に弾くこと」です。

 

ギターはいきなり最初から弾けるようになるとは限りません。

ドレミファソラシドの音から順番に、練習していくことになります。

 

ギターは一つ一つの音を丁寧に弾けるようになって、はじめてきれいな和音が出せます。

 

ですので焦って弾けるようにならなきゃ!と思うのではなく、少しずつ一つずつの音を弾けるようになるのが先決だと思います。

 

私は早く弾けるようになりたくて、ちゃんとコードが抑えられないのに曲に挑戦し、きれいな音でちゃんと弾けなくなって挫折してしまいました。

 

意外とコードを抑えるのって難しいんですよね。

しかし、最初にきちんと練習をして抑え方を覚えていれば、必ず弾けるようになります。

 

手の大きさとギターの大きさも関係してきますので、ギターの選び方もとても重要になってくるんです。

 

ではまず、初心者におススメのギターの選び方のコツをご紹介します!

 

初心者にオススメ!ギターの選び方のコツ

ギターは、知人にもらったものがあるからそれを使って始めてみよう!というのでも大丈夫です。

 

まずはギターに触れることが大切です。

 

ですが使っているうちに、なんか使いにくいな?もっといいギターはないかな?と思うことがあるかもしれません。

 

私も子供の時にギターを始めたのですが、親の大人用のものを使っていて全然指が届かず、まず心が折れかけました・・・。

 

女性でも手が小さくて、大人用のギターでは指が届かないということもあると思います。

 

私はぜひ、一度楽器店でいろんなギターを試し弾きしてほしいと思っています。

 

アコースティックギターやエレキギターでも重さや大きさが全然違います。一度いろんなギターを触ってみて選んでみると、納得のいくギターを選べると思います。

 

入門セットのような、ギターとチューナー、アンプなどがセットになっているものもあります。チューナーはギターをやるには必須アイテムです。アンプは、演奏したい曲によってなので、なくても大丈夫です。

 

教則本DVDがついているものもあります。

ギターは今、動画サイトなどでいろんな方が弾き方のアドバイスをしてくれています。

わざわざ教則本やDVDがなくても、そうした動画を見たりすれば独学で十分練習可能です。

 

私もほぼ独学でしたが、困ることはありませんでした!

 

まずはいろんなギターを触ってみて、弾きやすそうだなと思ったりサイズの合うものを選びましょう。

店員さんも親身にアドバイスしてくれますよ!

 

初心者だからこそアニソンを!ギターを続けるためには知っている、好きな曲を練習しよう♪

 

そして一番のおすすめが、「自分のやりたい曲を弾けるために練習する」ということです。

 

やはり目標がないとギターは続けられませんよね。

だいたい、この曲が弾けるようになりたい!と思ってギターを始めると思います。

 

初心者の場合は、初心者レベルに作られたアレンジで練習してみるといいと思います。

楽器店や書店にさまざまなレベルに合わせたコード譜が売られています。

まずは初心者レベルのものから練習してみましょう!

 

結構アニソンは初心者でもできるようにアレンジされていますよ!

有名なアニソンは誰もが知っているので、みんな練習もしやすいですよね!

 

やはり好きな曲を練習する、というのが一番モチベーションになると思います。

私も子供ながら、弾きたい曲があったのでそのために練習をしていたという感じです!

 

ぜひ好きな曲のために、ギターの練習をがんばってくださいね。

 

まとめ

 

ギターを始めたいけれどどうしよう・・・と悩んでいる方は、とりあえず始めてみることをおすすめします。

入門用のギターはとても安く売られているので、取り組みやすいです。

 

簡単そうにプロの方は演奏していますが、練習しなければ弾けるようになりません。

しかし練習すれば必ず弾けるようになります。

 

目標をもってまずはチャレンジしてみてください!弾けるようになれば、ものすごい達成感を感じられると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です