高卒でも安定した職業には就ける!!公務員試験Ⅲ種の難易度は?

スポンサーリンク


公務員と一言でいっても、さまざまな仕事があります。

そしてその中には、高校を卒業して公務員となった方もたくさんいらっしゃいます。

 

公務員の中には、国家公務員と地方公務員があります。

受ける試験が異なり、立場も変わってきます。

 

高校を卒業をして公務員を受ける方は、多くの方が公務員試験Ⅲ種を受けると思います。

 

高卒だけでなく、短大卒の方も受ける試験となります。

 

難易度としては最近かなり高くなっている傾向になります。

というのも、採用枠が徐々に減ってきているため、約10倍以上の倍率になることが多いと言われています。

 

10人に1人ということはかなりの倍率ですよね。

 

試験内容は比較的簡単だと言われていて、ほとんど筆記試験の結果で合否が決まります。ということは、しっかりと勉強をしていれば合格できるということですね。

 

1次試験以降に進んでいくのは5人に1人ともいわれているので、かなりの競争率のある枠となります。

 

ですがこの公務員試験Ⅲ種に合格しておくと、高卒でも安定した仕事に就くことができるので、昔から今も人気の仕事と言われています。

 

では、高卒の公務員の年収や、出世、昇進まで詳しく調べていきましょう!

 

高卒公務員の年収は?やっぱり低いの?

何かと日本は高卒や大卒など、学歴社会が残っていますね。

それは公務員にも言われることで、高卒で公務員になったのか大卒で公務員になったのかということは、しっかりと見られています。

 

気になるのは、高卒と大卒の年収の違いです。

私は、やはり学歴で年収は変わってくるのかなというイメージがあったので、大卒のほうが高いのかなと思います。

 

しかし調べてみると、

 

高卒地方公務員生涯収入額 263,897,742円

大卒地方公務員生涯収入額 263,564,672円

 

ほとんど差がないどころか、わずかながら高卒のほうが高いことが分かりました。

こちらは地方公務員を例に挙げています。

 

ですので、公務員の場合は高卒や大卒ということは、年収には変わりないということが分かりました。

 

では、先ほど公務員試験Ⅲ種の試験は倍率も高いことが分かっているので、大卒として公務員になるほうが楽なのかなと思いますよね。

 

ですが大卒となると、比較的頭のいい大学の方々がライバルとなっていくので、大卒だからといって公務員になりやすいということも言えません。

 

ただ最近では、公務員の人気が以前ほどはなく倍率も下がってきています。

民間企業の業績がいいからという理由ですが、また経済状況に変化があれば公務員人気も復活すると思います。

 

時代によっても入りやすいかどうかは変わっていくんですね。

 

高卒はどの程度まで出世できる?公務員の昇進には規程があった!

 

年収に高卒と大卒に変化がないということは、同じように出世できるのでは?と思いますよね。

 

しかし出世や昇進には違いがあることが分かりました。

 

基本的には高卒でも大卒でも仕事の内容は変わりません。高卒だからレベルの低い仕事、ということはあり得ないそうです。

 

ですが40代くらいからの出世には大きく違いが出てきます。

「係長」の役職までは高卒も大卒も同じくらいのペースで昇進しますが、そこからはやはり大卒のほうが昇進しやすいと言われています。

 

特に部長クラスになると、高卒はほとんどいないと言われています。

もちろんそれを決めるのは自治体ですが、学歴を全く見ないで仕事のできる、できないだけで昇進を決めるというところはあまりないそうです。

 

やはりどこの高校、大学を出ているのかということはしっかりと見ているということですね。

 

ですが仕事だけで見ると、仕事のできる高卒の方もたくさんいますし、しっかりと昇進をしている方もいます。

 

ですが部長クラスの出世となると、学歴も見られているということですね。

 

大卒なら大卒で、どこの大学を出ているかということも見られています。

昔は学閥と言って、どこの大学を出ているからこういう部署に、といったことはあったようです。

 

しかし今はそういったことはなく、どこの大学だからといって有利だということはなさそうです。

 

優秀な人をきちんと見られているということですね。

 

公務員は比較的人事異動が多いと言われています。

2年~4年ごとにいろんな仕事に異動し、その異動のタイミングで出世や昇進をするということになります。

 

ですのでいろんな仕事を経験して、そこで最大限の結果を残すことができれば次の出世につながります。

 

合わない仕事でずーっと同じことをしているということはないですので、自分に合った仕事に比較的早く巡り合えるかもしれませんね。

 

まとめ

 

高卒の公務員についていろいろと調べてみました。

 

結果として、高卒大卒に年収の差はあまりありませんでしたが、学歴は出世や昇進には影響しているということが分かりました。

 

もし公務員で出世してあの地位まで行きたい!という目標があるのであれば、大卒である必要も出てくるかもしれません。

 

しかし仕事ができなければ出世や昇進はあり得ません。きちんと仕事をするということが一番大切になってきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です