赤ちゃんの外出っていつから?デビューするならまずあの場所へ!

スポンサーリンク


赤ちゃんとお母さんが産院から退院して、家に帰って来ます。

楽しみにしていた時間ですね。

家族での暮らしが始まります。

 

でも、毎日いつでも赤ちゃんが最優先の生活だと、お母さんはもしかしたらストレスがたまってしまうかもしれません。

リフレッシュしたいなと思うこともあるかもしれませんね。

 

お父さんは毎日仕事で大変かもしれませんが、その分外に出られていいなぁ…と思っているお母さんもたくさんいるでしょう。

 

 

ある程度余裕が出てくると、お父さんお母さんと赤ちゃんと、一緒に出掛けたいなと思い始めると思います。

でも、赤ちゃんに何かあったら…と思うとそれも心配ですよね。

 

 

赤ちゃんとの外出はいつ頃からがいいのでしょうか。

 

赤ちゃんとの外出は、赤ちゃんの1か月検診が終わった後をおすすめします。

 

 

里帰り出産されたお母さんは、大体産後1か月くらいで自宅に戻られる方が多いと思います。

車で移動ということになると思いますが、多くの場合、それが初めての外出になるのではないでしょうか。

 

また、1か月検診がありますね。

病院に行かなければいけないわけですし、そこが初めての人がたくさんいる場所への外出となると思います。

その時が、ちょっと公園に寄ったり、外をちょっと歩くといったような、リフレッシュの機会にもできると思います。

 

ただ、気を付けなければならないことがあります。

 

まず、突然外に出さないことです。

寒い時期はなかなかできないかもしれませんが、いきなり外出に連れ出すのではなく、外気に触れさせるというか、慣れさせることが必要になります。

家の中では快適に空調のきいた部屋で暮らしているわけですが、外に出ると、太陽光を浴びたり、風が吹いていたり、赤ちゃんにとって、いつもいる部屋より快適であるとは限りません。

 

いきなり外に連れ出してしまうと、体温調整がまだうまくない赤ちゃんにとっては、刺激になってしまうかもしれません。

なので、まずはベランダに出たり、窓を開けたりして、外気に触れさせることが大事です。

 

 

初めて外出するとき、まだ外出に慣れていないときは、できれば抱っこ紐を使って外出することをおすすめします。

そして、外出するのは、近所の公園など、家から近くて、人が密集していない場所にしましょう。

 

1か月くらいではまだ首も座っていませんので、ベビーカーに乗せてということになると、段差などでの揺れが大きく赤ちゃんに伝わってしまいます。

赤ちゃんはお母さんから離れることも不安に感じますし、できれば抱っこして赤ちゃんにとって安心な状態で外出するのが必要です。

 

また、人が密集した場所に行くと、風邪を引いている人もいるかもしれませんし、病気をうつされてしまう可能性があると思いますので、そういう場所は避けましょう。

 

ただ、公園などでは子供が遊んでいたりもしますので、赤ちゃんに他の子供が触れるような状況も避けなければなりません。

 

 

ドキドキ!赤ちゃん初外出時の持ち物チェック表

赤ちゃんと思い切ってお出かけ、となった時に、何を持って行ったらいいのでしょうか。

心配になって、要らないものを持ちすぎて邪魔になったり動きづらくなったりしてはいけないので、しっかりチェックしておきましょう。

 

 

・おむつ替えグッズ(おむつ、おしりふき、使用済みおむつを入れる袋など)

・授乳セット(授乳ケープ、ミルクの場合なら哺乳瓶や粉ミルク、お湯など)

・着替え、タオル

・母子手帳、保険証など、病院に行くときのセット

・除菌効果のあるウェットティッシュ

 

 

近くの公園に10分くらい、というのであれば、おむつ替えグッズや授乳グッズは必要ない場合もあると思います。

 

着替えもそういう場合は必要ないと思いますが、タオルは必ず持って行くようにしましょう。

汗を拭いたりよだれを拭いたりというためのほかに、体温調整にも使えます。

タオル1枚かけてあげるだけで、だいぶ暖かくなりますし、かさばらないので便利です。

 

 

基本的なものを挙げましたが、これでもだいぶ大荷物ですよね。

行く場所にもよると思いますが、近い場所でも、いつおむつが汚れて不快で泣くかもわかりませんし、もし、ミルクを飲んで吐いてしまったら、タオルで拭くだけでは臭いも取れませんし、その臭いで酔ってますます具合が悪くなってしまうことも考えられます。

 

なので、ここに挙げたものは絶対持つものとして考えて、それに外出先によってプラスしていく方が安心かと思いますよ。

 

 

デビューはできたけど…赤ちゃんの外出頻度はどのくらいまでOK?

 

外出ができるようになると、色々なところに連れて行ってあげたくなりますね。

しかし、あまり毎日出かけるのは赤ちゃんも疲れてしまいますので、避けるようにしましょう。

 

例えば、お父さんがいる休日にちょっと公園に行ってみようとか、その程度でいいと思います。

月齢の低い時期は、外に慣れさせることがまず必要なことなので、あまり頻繁にすることは控えましょう。

 

生後2か月を過ぎるころになると、赤ちゃんの生活リズムも決まってきますので、そういう頃になったらちょっと外出を増やして、日光を浴びて、リズムを整えてあげることも大事です。

 

2か月を過ぎると赤ちゃんは周りのいろいろなものに興味を示し始めるので、外出して家の中では見られないようなものを見せてあげるのは、成長にもとてもいいことです。

 

 

まとめ

 

赤ちゃんとの外出は産後のお母さんにとって、とても楽しみなものだと思います。

自分のリフレッシュにもなりますし、赤ちゃんの成長にも大事なことです。

 

ただ、慣れさせようと焦ってしまったり、自分の思うように外出して赤ちゃんを疲れさせてしまってはいけませんので、順を追って、赤ちゃんが快適な環境で、楽しく外出できるように整えてあげてからにしましょう。

 

家族で外出、楽しみですね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です