ザリガニの釣りシーズンはいつ?誰でも簡単に釣る方法を伝授します!

スポンサーリンク


子供のためにザリガニを釣りたい。そんな風に考えるお父さんが多いようです。

ですが、ザリガニは簡単に釣れるのでしょうか?

今回は、ザリガニに関する情報をまとめてご紹介します。

 

まずは、ザリガニ釣りに適したシーズンから見てきましょう。

また、誰でも簡単にザリガニを釣る方法をレクチャーしていきます。

それ以外にもザリガニの飼育の仕方など、細かい点まで解説していくので、確認していきましょう。

 

ザリガニを捕まえて、子供と一緒に飼育してみてはいかがでしょうか?

きっと子供にとってもいい思い出になるでしょう。

 

 

ザリガニが釣れるシーズンはいつ?

 

日本にいるザリガニは、「アメリカザリガニ」という品種であり、水の流れが穏やかな場所を好みます。

そのため、田んぼや用水路、池などに多く生息しているのです。

そんなザリガニですが、釣れるシーズンとそうでないシーズンがありますので、事前に確認しておきましょう。

 

まず、ザリガニは5℃から30℃くらいの水温に適応できるようです。

そのため、水温があまりに低くなってしまうと冬眠していますので注意しましょう。

この点を鑑みると、ザリガニを釣るのに適したシーズンは春・夏、秋にかけてのようです。

 

例えば、桜の季節である春には、水温も温かくなり、ザリガニが冬眠から目覚めます。

用水路や池などを除くと、ザリガニがいるかもしれません。

また、最盛期は夏から秋にかけてのようです。

この時期は水温も上昇して、ザリガニが動きやすい環境が出来上がります。

そのため、ザリガニ釣りには最も適したシーズンであると言えるでしょう。

但し、あまりに水温が高くなると、ザリガニは、陸に穴を掘って休む傾向があります。

そのような場合は、休むための穴を掘れる、田んぼの用水路などがおすすめの釣りスポットになります。

 

反対に、冬は水温が低くなり、ザリガニは冬眠してしまいます。

よって、この時期にザリガニは釣れませんので注意しましょう。

ザリガニを狙うなら、夏から秋にかけての暖かい時期がいいでしょう。

 

 

誰でも簡単にザリガニを釣る方法とは?

ザリガニを簡単に釣るためには、エサを用意するといいでしょう。

おすすめはスルメイカです。それ以外にもニボシなどもおすすめになっています。

このエサを針にセットし、ザリガニがいそうな場所に、エサを静かに落とします。

この時、ザリガニが安心して捕食できるように、移動距離分だけ糸をたるませておくといいでしょう。

糸を引っ張られても、焦って上げてはいけません。ゆっくりと落とさないように上げるのがコツです。

 

また、ザリガニ釣りには網があると便利です。

せっかくエサに食いついたザリガニもちょっとしたことで逃げられてしまいます。

そのような時は、網があると、その網を使ってザリガニを捕まえられるので、併せて参考にしてみてください。

 

 

ザリガニをペットボトルで飼育する方法

 

捕まえたザリガニを飼育する場合、どのようにしたらいいのでしょうか?

実は身近なアイテムが使えるのです。

そのアイテムとはペットボトルです。

 

大きなペットボトルを用意して、横向きにします。

その中に砂利や水を入れて飼育するのです。

ただ、この場合はザリガニが一匹である時だけです。

複数のザリガニを買う時は、大きい水槽があった方がいいでしょう。

 

ザリガニは狭い環境で飼育すると共食いしてしまうので、巣穴となる土管や流木などがないとならないのです。

そのため複数のザリガニを飼育する時は、大きな水槽を用意した方がいいでしょう。

目安は、60センチの水槽で2~3匹までとなっています。

 

 

ザリガニの飼い方を知りたい!水道水で飼育は危険?

 

ザリガニをきちんと飼育するための方法を見ていきましょう。

まず、ザリガニを飼育するための水ですが、これは水道水でもいいのでしょうか?

どうやら、水道水でも問題なく飼育はできるようなのですが、薬剤を入れてカルキ抜きした水を使う方がいいでしょう。

 

例えば、水道水をバケツに汲んでおいて、それを1日放置しておくと、カルキが抜けます。このようにして、カルキを抜いた水を使うと効果的に飼育ができるようになります。

 

また、ザリガニはエラ呼吸なので、水中の酸素がなくなると、息ができなくなります。

特に水深が深くなると、酸素濃度が足りなくなるので、大きな水槽を使ってザリガニを飼う時は、必ずエアーポンプを使って水中の酸素の量を保つようにしましょう、

 

この時、ろ過フィルターを付けておくと、掃除の手間が省けるのでおすすめです。

ザリガニは水深を深くすると、活発に動いてくれるようになるので、飼育していて楽しくなります。

このような理由があるため、ザリガニを飼育するのであればある程度、大きな水槽を用意し、設備を揃えた方がよさそうです。

 

 

まとめ

 

今回はザリガニに関する情報をまとめて紹介しました。

まずは、ザリガニを釣るために適したシーズンを解説し、また、釣り方のコツをまとめました。

夏から秋にかけてが最も釣れるシーズンのようです。

さらに、ザリガニの飼育方法も解説したので、併せて参考にしてみてください。

ペットボトルでも飼育できますが、ザリガニにストレスを与えないためにも、大きな水槽を用意した方がいいでしょう。

 

ぜひ、本時期を参考にして、ザリガニの飼育を始めてみてください。

きっと楽しめると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です