エクセルで複数のセルから足し算したい時はコレ!ワンクリックでできた!

スポンサーリンク


エクセルは、複雑な計算もカンタンに計算することができ、それをまとめることができるのでとても便利ですよね!

普段エクセルがやってくれている計算を手計算でしていたらと思うと、ぞっとします・・・。

 

エクセルでよく使う機能として、足し算があります。

私もいろんなデータをまとめていて、毎日のようにエクセルの足し算は使っています。

 

計算をしたいときに、複数のセルの数字を足し算したいときってありますよね。

それも離れたセルを計算することもあるでしょう。

 

そんなときに、いちいちセルの名前を入れて、「+」で足す必要はないことをご存知でしょうか。

 

素早く計算するためのワンクリックは、「オートSUM」ボタンです。

エクセルのホームタブの中に、「オートSUM」ボタンがあると思います。

「∑」の文字で出ていることも多いかもしれません。

 

まず計算したい1つセルを選択し、「オートSUM」ボタンを押します。

そうするとセルの名前、A4やB6などが表示されると思いますので、そこに追加していきたいセルをクリックして入れていくだけです。

 

これだといくら離れたセルでもクリックするだけで足し算をしてくれるので、とーってもカンタンですよ!

 

こうした、知っておくとかなり便利な機能がたくさんあるエクセル。

しかし計算したいのに合わない!エラーになる!といった困りごとが多いのも事実ですよね。

 

そこでエクセルの足し算に絞って、いろんなお悩みや機能について調べてみました!

 

 

エクセルなのに足し算の計算間違い?!合わないのは数値がアレになってるかも

エクセルで足し算をしていて、たまに「間違ってる!」と気づくことはありませんか?

 

細かく計算しなくても、あれなんとなくおかしい・・・と思うことはありますよね。

 

特に、私もよくあるのですが「1円合わない」ことってありませんか?

これはもともとの設定が違っている場合があるんです。

 

実はエクセルで入力する数字は、いろんな種類があります。

ただの数字、通貨、日付などいろんな意味を持たせることができるんです。

 

それは、数字を入力してから右クリック→セルの書式設定で確認することができます。

 

これが、まずセルの書式設定の数値タブで、カテゴリーが数字になっているかを確認しましょう。

 

そして右横の形式が、Standardになっているかも確認してくださいね!

これが通貨になっていたり、小数点が含まれるようになっていると計算が合わなくなってくるのです。

 

要するに勝手に四捨五入されて、1円合わないという事態が起きていたのです。

 

だいたい最初は数のstandardになっていると思いますが、前に使ったときの設定が残ったままだと、そこだけ数になっていないこともあったりします。

 

もしおかしいな、と思ったらセルの書式設定で数値を確認してみてくださいね!

 

エクセルって実は数式がなくても足し算の合計が分かるって知ってた?

 

私がものすごく便利だな~と思う機能があります。

 

それは、エクセルは数式をわざわざ入れなくても足し算の合計が分かるんです!

 

私はエクセルを開いていて電卓が近くにないときは、この機能を使っていますよ。

 

それは、ただドラッグして右下を見るだけなんです。

試しに数字が入っているセルをいくつか選択してみてください。

 

ドラッグしてそのままにして右下を見てみると、数字が出てきますよね。

「平均」と「合計」が出ていると思いますが、この合計は勝手に足し算をしてくれているということなんです。

 

ただし、離れたセルを選択して合計を出すことはできません。

隣接しているセルであれば、いくらでも足し算してくれます。

 

これはわざわざ数式や関数を入れる必要がありませんし、頭で足し算するにはややこしいな・・・と思う数字をぱっと入れて、ドラッグするだけなのですごく楽です。

 

エクセル関係なく、ほかのことでちょっと計算したいことがあれば私はこの機能をよく使っています。

 

それか、自分の暗算は合っているかなと確認するために入れてみて確認することもよくしています。

 

平均が分かるのも助かりますよね。

割り勘をする金額を調べたいときにも便利ですよ!

例えば、1000、2000、3000円を4人で割りたいとき、ただドラッグしただけでは3で割ることになるのですが、0を入力してそれも一緒にドラッグすれば4で割り算して平均を出してくれます。

すごく便利ですよね!

 

まとめ

 

エクセルの足し算は、わりと身近な計算の一つではないでしょうか。

覚えておくと本当に便利なことが多いですので、ぜひ知っておいてくださいね!

 

そのときに数値の確認は忘れないようにしましょう。

たまにうっかり四捨五入されてしまっているときがあります。

 

ドラッグして平均、合計を見る機能は普段の生活でもものすごく役立ちますので、ぜひ活用してみてくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です