エクセルの取り消し線が削除できない!削除方法を分かりやすく解説!

スポンサーリンク


エクセルは機能がたくさんあってとても便利なのですが、なかなか慣れないとスムーズに作業ができない!と思うことがありますよね。

 

エクセルはさまざまな表を集計したり、まとめたりできるので活用できるのですが、その一つの便利機能として、「取り消し線」があります。

 

私もこれはよく使うのですが、文字の上から横に線を引くことができるんですね。

取り消し線をすることで、「これはなかったことに」や「もう終了した」といった自分なりに意味をつけて、ほかのデータと差別化をするときのために使うことができます。

 

この取り消し線はとても便利ですね。

文字自体を消してしまうのではなく、文字を残したまま取り消しができるので、あとから見ても何が書いてあったのかが分かります。

全部消してしまうと、何がここに書かれていたかわからないので不便です。

 

この取り消し線の編集の仕方をご紹介しますね!

 

まずは取り消し線の入れ方です。

まずエクセルを開きます。そして取り消し線を入れたいセルを選択します。

そのまま右クリックを押して、セルの書式設定をクリックします。

 

その中に、「フォント」→「文字飾り」というタブがありますのでそこの「取り消し線」を選択します。

 

こうすることで、選んだセルの文字の上に取り消し線がついていると思います。

確認してみてくださいね!

 

逆に、取り消し線をしていたけれど元に戻したい!という場合は、この「文字飾り」の取り消し線のチェックボックスを外しましょう。

 

これだけの操作でできるので、初心者の方でも使える機能なのではないでしょうか。

 

ではこの取り消し線、色を変えたりもっと活用することもできるので、ご紹介していきます!

 

エクセルの取り消し線だって色が変えられる!!用途別で変えて見やすく使用!

この取り消し線、私も知らなかったのですが色を変えることができるのをご存知でしょうか。

 

デフォルトでは黒になっていますので、私も黒しかできないのかな・・・と思っていました。

イメージ的にも、取り消し線を入れたセルの色を変えようとすると、なんとなく下の文字の色が変わってしまうような気がしています。

 

ではどのように取り消し線の色を変えていくことができるのでしょうか。

 

これは、セルの書式設定で取り消し線のチェックボックスにチェックを入れるところまでは同じです。これで黒の取り消し線がつきますね。

 

このときに、右のほうに「色」というのがあるのが分かるでしょうか。デフォルトでは黒なので、黒色に塗られているところです。

 

このタブをクリックすると、いろんな色が出てきますのでここで色を変えることができます。赤や黄色、緑などどの色にすることもできますので、選んでOKをクリックしてください。

 

ただしこれだと、線だけでなく下の文字も色が変わってしまうんです。

文字はそのままで、線だけ色を変えたい場合はどうすればいいのでしょうか。

 

この場合はセルの書式設定ではなく、上タブの「挿入」→「図形」→「線」をクリックします。

 

すると、先ほどと同じように取り消し線を入れることができます。

そしてセルの上で右クリックをし、コマンドの線の形状や色を変更できるボックスの矢印を押します。そこで、色を選択してみてくださいね!

 

こうすることで、文字の色はそのままに、取り消し線の色だけを変更できるのです。

この機能を知っておくと、取り消し線の色だけを変えて差別化することもできますので、とっても便利な機能なのではないでしょうか。

 

もっとエクセルを活用!実は取り消し線も検索できるって知ってた?

 

ではこの取り消し線機能がもっと活用できる方法をご紹介します。

 

実は、取り消し線を入れたセルを検索にかけることができるのをご存知でしょうか。

膨大な量のエクセルのデータの中から、取り消し線を入れたものだけを抜粋したいときもありますよね。

その方法は、まずホームタブの「検索と選択」というタブを押します。

その一番上の、「検索」をクリックしましょう。

 

右にある「書式」をクリックし、「フォント」タブの取り消し線のチェックボックスをクリックします。

 

OKのあと、検索ボタンを押せば、セルの検索ができるようになります!

 

これだと取り消し線がされているセルを見つけることができるので便利ですよね。

少ない量だと目視で探すことができますが、量が多い時には検索機能を使って見つけていきましょう。

 

この検索機能は、取り消し線だけでなく文字などを探すときにすごく便利で私も日々使っています。使いこなせると役立ちます!

 

まとめ

 

エクセルはさまざまな機能があって、使いこなせないと思う方もいるかもしれませんが、この取り消し線を使うのはかなりカンタンな機能といえるでしょう。

 

覚えてしまえばいろんなデータ集約に役立てることができますので、ぜひ覚えてくださいね!

色を変える方法や検索の仕方まで分かっていれば、より分かりやすいデータを作ることができるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です