アクセスの勉強は独学も可能?マイクロソフト出版のテキストが〇

スポンサーリンク


マイクロソフトアクセスを仕事で使っている方も多いのではないでしょうか。

私も以前会社で働いていた時には、アクセスを使っていました。

アクセスが使えるようになると、簡単にデータベースが作成できるのでさまざまな仕事のシーンで役立ちますね!

 

結構難しいイメージがあるかもしれませんが、覚えてしまえば使いこなすことができるので、勉強することはおすすめですよ!

 

しかし、スクールに通う時間もないし、なるべくお金もかけたくない・・・と思いますよね。

 

その場合、独学で自分で徐々に勉強していくというのは、可能なのでしょうか。

 

もちろん独学でも勉強し、使っていくことは可能です。

ですがアクセスはとにかく専門用語が多すぎます。エクセルやワードは、少しずつ使っていくうちに覚えていくことが可能かもしれません。

しかしアクセスは、使っていくうちに覚えていく、というのは結構難しいかもしれません。

 

そんなときにおススメなのが、テキストです。

私もテキストがあったからこそ覚えられたといっても過言ではありません。

 

ですが本屋さんに行くと、たくさんの本が並べられていますね。

どれを選んでいいのか分からなくなり、そこを調べている時間ももったいないです。

 

そこでマイクロソフト出版のテキストはどうなのか気になりますね。

私はおすすめできます!

 

初心者で、まだアクセスがよく分かっていない方はこちらの本から始めてみていいと思います。

 

ですが一度本屋さんでいろんな本を見てみてもいいかもしれませんね!

分かりやすそうなものを選んでみてください。

 

マイクロソフトの使い方には共通点が!これでアクセスも怖くない?

マイクロソフトが出しているソフトはたくさんありますね。

バージョンが変わったりして、どんどん進化していっています。

 

ではマイクロソフトのソフトの中でも、エクセルとアクセスはどう違うのかを見てみましょう。

なんとなく似ているイメージはありませんか?

 

まずエクセルは、表計算やグラフ作成、集計、データベースの作成などができます。

はじめからパソコンに組み込まれていることも多く、ビジネスシーンでは欠かすことができませんね。

 

一方のアクセスは、データベースの管理ソフトです。

データを集めたものを作成し保存、加工したり分析もできます。

 

さらにビジネスシーンで使える、データベースのアプリも使うことができるんですよ!

 

この二つ、どう使い分けるか悩みますよね。

データが大量になると、アクセスがおすすめです。

 

ですがどちらもデータベースを作成するという共通点があり、同じマイクロソフト社のものであるということから、共通点もあります。

 

エクセルで作成した表をアクセスで連携して活用をするといったこともできます。

 

データの量が膨大になってくると、エクセルでは限界になる場合があります。

そうなってくると、そろそろアクセスを覚えなければ・・・となってくると思います。

 

ですがエクセルのセルやシート、グラフ、図などはアクセスに共通するところもあります。

エクセルを知っておくと、少しはアクセスに役立ちますので安心してくださいね!

 

 

マイクロソフトの正規価格は?アクセスを安く購入する方法!

 

アクセスの場合、最初からパソコンに組み込まれていることは少ないです。

特に個人用の場合、エクセルとワードは入っていても、アクセスがないことが多いので購入しなければなりませんね。

 

まず調べるのは、マイクロソフトの正規価格ではないでしょうか。

 

アクセスだけ購入し入れたいというのではれば、「Access2019」をお勧めいたします。

ダウンロード版とパッケージ版があり、エクセルやワード、アウトルックなどさまざまなソフトと一緒にアクセスが組み込まれているものがあります。

 

まずはどれが自分のパソコンに必要なのかを調べてみてくださいね!

 

そしてできるだけ安く買いたいと思いますね。

ソフトには、ダウンロード版とパッケージ版があり、ダウンロード版はすぐにダウンロードして使うことができます。

パッケージ版ですとは印刷されたプロダクトキーのカードがついてくるので、ダウンロード版より少し割高の場合があります。

 

もしカードが必要ない場合はダウンロード版で十分です。

これは家電量販店やインターネットでも購入することができます!

 

たまに、格安でダウンロードできるとうたって販売されているアクセスソフトがあります。

しかし違法ダウンロードの場合があったり、あとでうまく使えなくなる可能性があります。

 

ですのでマイクロソフトから正規に販売されているソフトを購入するようにしましょうね!

 

まとめ

 

アクセス、難しそう・・・と思いますよね。

私も最初はさっぱりわかりませんでしたが、徐々に仕事で使用したり本で勉強して、少しは使えるようになりました!

 

自宅のパソコンにアクセスを入れる場合は、購入することになります。

きちんと正規のところから購入し、ダウンロードするようにしましょう。

 

独学でも学べますが、スクールを開催しているところもたくさんあります。

どのように学んでいくか、まずはチャレンジして考えてみてくださいね!

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です