たった10日間で小学生がお金を貯める方法を覚える方法!

スポンサーリンク


小学生のうちからお金をしっかり貯めておきたい!と思っている子供、意外と多いんですよね!

 

私も意外とお金は貯めたいと思っていた子供で、お小遣いをきちんと貯めて管理していました。

ほしいものができたときに貯めておくとすぐに買うことができるのが、うれしかったからだと思います。

 

ですが小学生はアルバイトもできませんし、親からもらうお小遣いやお年玉をこつこつ貯めることしか、貯める方法はないと思いますよね・・・。

 

そこで、小学生、中学生でもお金を貯めたい!そんな方に、今でもできるお金を貯める方法、そしてもう少し大きくなって大学生になったときにできるバイトについてもご紹介したいと思います!

 

まず小学生ですね。

小学生のときに私がやっていたお金を貯める方法は、

 

・お手伝いをする

・いらないものは売る

 

この2点です。

 

まずお手伝いをすることで、お小遣いをプラスしてもらえるように話しました。

毎週末お風呂掃除をしたり、料理や食器洗いなんかをよく手伝っていました。

 

それを積み重ねて、次の月のお小遣いを少し上げてもらうことで、その分を貯めていましたよ!

 

私はやっていませんでしたが、テストで何点とったらお小遣いアップ、なんて約束をしている子も結構いました!

これだとテストのモチベーションも上がっていいかもしれませんね!

 

そしていらないものを売っていました。

もちろん未成年なので、一人で売ることはできないので親に一緒に来てもらっていましたよ!

 

読まなくなったマンガを売ることが多かったですね。

ほんの少しの足しにしかなりませんが、それでも貴重な貯金源です。

 

中学生はお金がかかる・・・それでもできるお金を貯める方法

中学生になると、ぐっとお金を使う機会が増えます。

 

小学生の時は、お友達と遊ぶといっても公園やゲームが多く、あまりお金を使って遊ぶことはないと思います。

 

中学生になると自由度も増すので、カラオケに行ったりランチに行ったり、私の時はプリクラが流行っていたので相当お金を使っていました。

 

ですが中学生もアルバイトができないので、お小遣いでやりくりしていかなければなりませんよね・・・。

 

私がやっていた中学生のときのお金のため方ですが、

 

・外食は極力しない

・引き続きお手伝いをする

・古本や中古のものを買ったりする

 

まず外食ですが、極力家で食べるようにしていました!中学生だとまだ家にお金を入れなくてもいいですので、基本は家で食べましょう!ものすごく節約になりますよ。

 

ですが部活帰りにおなかがすくこともありますよね・・・。

そんなときはお弁当を増やしてもらったり、何か持たせてもらったりしてコンビニに行かないようにすると、節約になりますね。

 

また、引き続きお手伝いをしてお小遣いアップしてもらいましょう。

勉強や部活で忙しくなってくる時期ですが、週末など少し時間ができたらやってみましょう。

 

そして古本や中古のものを買っていました!

売るだけでなく、読みたいマンガや本は中古で買ったり、リサイクルショップも今はたくさんあるので、そういったところを利用して新品でなくてもいいものは、あまり買わないようにしていました。

 

そうすると、お金を使わないように意識することもできますね。

ですが友達関係で節約ばかりしていられないこともあると思います。

節約するところはして、使うときは使うようメリハリをつけてみましょう!

 

お金を貯めるには大学に入ったらコレがオススメ!時給の良いバイト集

 

高校生になるとやっとアルバイトができますね!

私もそれが楽しみで、高校になってすぐアルバイトをしていました!

 

そして一番お金を貯められるのは、おそらく大学生時代ではないでしょうか。

 

もちろん入る学部によって忙しさはありますが、大学生は結構時間がありますし、自分のペースで過ごすことができる一番いい時期だと思います。

 

その時期にきちんとアルバイトをしてお金を貯めておきましょう!

 

時給のいいバイトですが、

やはり夜の時間帯に出勤すると時給が上がります。

 

居酒屋やレストランなど、夜にできるアルバイトをしておくと結構稼げますね。

 

私もやっていましたが、試験監督のアルバイトも単発でとても時給がよかったです。

テストの記憶も新しいですし、より学生に寄り添った試験監督ができるいい時期だと思います。

 

そして長期休みを狙ったリゾートバイトもおすすめです!

泊まり込みになったりしますが、遊びつつ働けますし、このアルバイトができるのは大学生の特権です!

 

さまざまなアルバイトをすることができる大学生時代、ぜひいろんなアルバイトを経験してみてくださいね!

 

まとめ

 

以上、小学生から大学生までのお金のため方、アルバイトについてご紹介しました!

その年代に合ったため方、節約の仕方がありますのでぜひ参考にしてみてくださいね!

 

そして自分で働けるようになったら、働きやすく時給のいいアルバイトを見つけて、どんどん稼いでいきましょう!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です