赤ちゃんの手形はいつ取るのが正解?実際にやったママのアドバイス♪

スポンサーリンク


赤ちゃんのお手手、小さくてとーってもかわいいですよね~。

この小ささを、今のうちに手形にとっておきたいと思いますよね!

 

手形を取っておくと、大きくなった時に大きさを比べることができます。

私も子供が0歳とき、何度か手形を取っていたのですが

今も壁に飾っていて、こんなに小さかったんだ~と思い返すことがよくあります。

大きくなると子供自身も手の大きさを比べたりしていますよ!

 

赤ちゃんの手形は、お七夜、百日、ハーフバースデーや1歳のバースデーに取ることが多いですね。

もちろんそれ以降にも、誕生日ごとに取っている方もたくさんいます。

 

オススメは、できるだけ小さいうちに取っておくことです!

小さいときに取っておくと、少しでも大きくなった時に比べるだけでとーっても感動しますよ!

 

ですが今となってはいい思い出ですが、当時は手形を取るのはかなり大変だったのを思い出します・・・。

 

じっとしていないし、絵の具を手につけるのを嫌がったりして

かなり苦労しました。

 

同じように苦労されている方、取ってしまえばあとはいい思い出になるので、

ぜひチャレンジしてほしいなと思います。

 

そこで、赤ちゃんの手形をうまく取るコツやオススメグッズ、手形取るならマストバイなアイテムなどお役立ち情報をご紹介します!

 

動かないで!赤ちゃんの手形を取るコツとオススメグッズ

手形を取るときに一番大変なのが、赤ちゃんが動いてしまってなかなか取れないということです。

 

赤ちゃんはじっとしていないですよね。

まだ生まれて何日目、でしたら動いたりはしないですが、手を動かしてしまってなかなか取れないということがあります。

 

ずりばいやハイハイをするようになったら、かなり取るのは大変です!

嫌がるし動くし、全然違うところに手形がいっぱい・・・なんてことになります。

 

そこで、赤ちゃんの手形を取るコツとオススメグッズをご紹介しますね。

 

実は赤ちゃんの手形を取るために、便利なキットが売られています。

台紙とインクがセットになっていて、終わったら手をふき取るだけで簡単に落とせる便利なアイテムです。

 

私は毎回こうしたキットを購入して、手形を取っていました。

このキットはぜひ購入してみてくださいね!

 

そしてコツですが、まず機嫌のいいときに行うことです!

 

だいたい手形を取ると、機嫌が悪くなります・・・。

取る前から機嫌が悪いと、泣いて泣いて大変なことになりがちですので、少しでも機嫌のいいタイミングを見計らってくださいね。

 

そして短時間で行うことです。長々とやっていると飽きてしまって嫌になってしまいがちです。

さっとインクを手につけて、さっと手形を取ってふき取って、すぐにおしまいにしてしまいましょう。

 

そして最後に、周りを汚さないために台紙の下には広めに新聞紙などを敷いておくことです。

 

これも絶対必須ですね・・・。

きちんと一発で台紙にきれいに取れることはあまりありません。

 

汚れてもふきとりやすいように、フローリングの床の上でやるほうがいいと思います。

 

これらに気を付けて、手形を取るようにしてみてくださいね!

 

赤ちゃんにも使って良い絵の具は?手形取るならマストバイなアイテム

 

手形を取るときには、インクや絵の具が必須ですよね。

キットについてくるインクは、安全面などが購入するときに確認できますので、確認してから購入するようにしてくださいね。

 

ですがキットではなく、自宅にある絵の具でも手形は取れないかな・・・?と思う方もいるでしょう。

 

絵の具は、使用してすぐに手をきれいに洗い流すことのできる水彩のものでしたら、使用できると思います。

 

油彩やアクリル絵の具は、肌への負担が大きいので使用しないようにしてくださいね。

 

ですが、水彩絵の具でも誤って手を口に入れる危険性があります。

赤ちゃんの時期は、なんでも口に入れてしまいますよね。

そのためにも、絵の具を使うのはかなり慎重にしなければならないのかなと思います。

 

また、まれに水彩絵の具でも手荒れを起こしてしまうこともあります。

肌の弱いお子さんの場合は、どれを使用するかじっくり検討してくださいね。

 

しかし絵の具は安価で、家に置いてあるという方も多いのではないでしょうか。

もし使えるなら便利ですよね。

 

絵の具で手形を取った場合も、キットの場合もそうですが、

時間が経つと色あせてしまうことはあります。

 

もし長く色をキープしたいのであれば、額縁のようにカバーできるものに入れて飾っておくといいですね。

私はカバーをして、壁に飾っています!

 

まとめ

 

以上、赤ちゃんの手形を取るときのコツやオススメグッズ、絵の具についてご紹介しました。

 

もし絵の具を使用する場合は、慎重に行うようにしてくださいね。

そして早めに終わらせるというのが一番のコツです。

 

一度取ってしまえば、そのあと取るのも意外とスムーズにできると思います。

ぜひ手形アートを楽しんでみてくださいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です