赤ちゃんの歯が茶色っぽい…これって何?知らないと怖い原因と対策

スポンサーリンク


赤ちゃんの歯が生えてくると、「虫歯にならないようにケアをがんばらなきゃ!」と思いますよね。

 

ですが、赤ちゃんって歯磨きを嫌がるんです・・・。

大泣きされて、なかなかうまく歯磨きができないし、これでしっかりケアできるの!?と不安になりますよね。

 

そして赤ちゃんの歯は驚くほど白く、この白さもキープしたいところですよね。

 

しかしよーく見てみると、赤ちゃんの歯が少し茶色っぽいと思ったことはありませんか。

私も子供が赤ちゃんの頃は、機嫌のいいときに歯をチェックしたりしていました。

 

すると、ちょっと茶色いではありませんか!

 

虫歯!?と思い、慌ててかかりつけの歯科医に行ったことがあります。

 

ですが、この茶色いのは「茶渋」でした。

虫歯ではなくて安心したのですが、赤ちゃんにも茶渋が付くの!?と驚きました。

 

よく考えてみると、赤ちゃんは結構お茶を飲みますよね。

特に夏場は水分補給やミネラル補給のためにも、麦茶がいいと言われています。

 

そうなると茶渋がつくのも、大人と同じなんですね。

 

ではついてしまった茶渋の対策は必要なの!?や自宅でも歯のフッ素コートができるのかどうか、調べてみました!

 

赤ちゃんにも茶渋が付く?歯の黄ばみ対策は必要?!

 

赤ちゃんの歯にも、もちろん茶渋がつきます。

私は普段子供にほとんど麦茶を飲ませていたので、よく歯磨きをしていてもうっすら茶渋がついていました。

 

だからといって麦茶はいけない!ということはありません。

むしろ麦茶は飲ませた方がいいので、やめないでくださいね。

 

ではついてしまった茶渋をどうにかしなければいけませんね。

そんなときは、歯医者に行きましょう!

 

歯医者に行くと、きれいに茶渋をきれいにしてくれますよ!

歯磨きの仕方やコツなども教えてくれるので、歯医者には定期的に行くことをおすすめします。

 

私も子供と一緒に、3ヶ月に一回は行くようにしています!

 

ですが、自宅でも何か茶渋や黄ばみ対策をしていきたいですよね。

磨き残しがあるとすぐに黄ばみになってしまいますし、見た目を白く保ちたいですよね。

 

そのためには、やはり歯磨きをしっかりすることが大切です。

嫌がってさせてくれないこともよくありますよね・・・。

そんなときは、歯磨きの本を読んで大切さを教えたり、歯磨きのときだけ好きなテレビや動画を見せて、その隙に磨いている方もいますよね!

 

やり方はさまざまですが、お子さんがなるべく嫌がらず、歯磨きをさせてもらえる状況を模索してみてくださいね。

 

また、歯にいいとされる食べ物もあります!

リンゴやパパイヤは、黄ばみを抑制してくれる成分が含まれていると言われています。

おいしいですし、積極的に食べていきたいですね!

もちろん大人にも効果がありますので、家族で食べていきましょう。

 

 

歯のフッ素コートしたいんだけど・・・赤ちゃんに使っても大丈夫?

赤ちゃんの歯は、定期的にフッ素コートしたほうがいいと言われていますよね。

おそらく検診の案内でも、フッ素をしてあげてくださいと案内が入っていると思います。

 

もちろん歯医者さんに行ってきちんとやってもらうのは大切ですが、自宅でもフッ素コートできるか気になりますよね!

 

調べてみると、自宅でもできるフッ素コートが売られていました。

6ヶ月頃から使用できるもので、すすぐ必要がなく歯ブラシにとって、そのまま歯磨きをしてあげるだけでできます。

 

ですが、これだけでフッ素コートが完璧!とはいえません。

私たちは素人ですし、きちんとできていない可能性もあります。

 

そんなときは、家でフッ素コートをしつつ、歯医者さんでもその旨を伝えてどうしていくか相談しましょう。

 

一番はやはり歯医者さんできちんとフッ素コートをしてもらいつつ、自宅ではどんなケアをしていけばいいかアドバイスをもらうことですね。

私も3ヶ月に一度通って、自宅でのケアを教えてもらっています。

そのとき、歯医者さんにおすすめされた歯磨き粉を使っていますよ!

 

もし自宅でもしっかりとフッ素コートをしてあげたい、ということでしたら、市販されているものがありますので検討してみてくださいね!

 

子供は、歯医者を嫌がる子も多いですよね~。

おもちゃをたくさん置いてくれている歯医者が多いですが、いざ口を開けるとなると大泣きしてしまったり・・・。

 

歯医者も慣れの部分がありますので、泣くから・・・と連れて行かないのではなく、徐々に連れて行って慣れさせることも大切かなと思います。

 

まとめ

 

赤ちゃんの歯、いつまでも健康で虫歯なく維持してあげたいですよね!

そのためには自宅でしっかりと歯磨きをすること、そして定期的に歯医者に行くことが大切です。

 

気になる茶渋や黄ばみもきれいにしてくれますし、定期的に通うと子供も覚えて楽しく通ってくれるようになると思います。

 

ぜひ、パパママの歯のケアも忘れずに行ってくださいね!そのためにも、一緒に定期的に歯医者に行くようにしましょう。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です