!赤ちゃんのスリーパーを網羅!ダウンまであるのが驚き!

スポンサーリンク


赤ちゃん用品を準備していると、スリーパーが必要と耳にしたことはありませんか。

スリーパーは、赤ちゃんが寝る時に布団の代わりに着させるもので、実は必需品です。

 

私も子育てにおいて、スリーパーは必ず必要だったと断言できます!

 

というのも、赤ちゃんって布団を着てくれないんです。

着ていてもすぐ蹴っ飛ばしてしまって、意味がなくなってしまいます。

 

寒い冬なんてとても心配ですよね。

風邪をひいてしまったらどうしよう・・・。

 

しかしスリーパーは布団を着ているようなものなので、

蹴っ飛ばす心配もなく暖かくして寝ることができます。

 

実はそんな便利なスリーパー、ダウンもあることをご存知でしょうか。

私は知りませんでした。毛布タイプのスリーパーを冬場ずっと使っていましたが、

ダウンタイプがあるとより暖かいですよね!

 

ダウンタイプは、長めのものを買えば足元まで着ることができるので本当に暖かそうです。

もこもこしていますが、そこまで分厚すぎないので着ていてもゆっくり眠れそうです。

 

冬にはこのダウンタイプがよさそうですね!

 

そのほかにも、私が普段使っている毛布タイプ、毛布が暑くなってきたなという時期には、タオルケットタイプのものもあります。

 

素材も、綿やガーゼ、マイクロファイバーから羽毛までさまざまな種類があります。

お住まいの地域によっても、夜の寒さは変わってくると思いますので、

大人の布団をイメージし、同じくらいの厚さのスリーパーを選んであげてくださいね。

 

ではそのほかに、スリーパーって手作りできるの!?、わざわざ買わなくても代用品はあるのかな・・・といった疑問を調べてみました!

 

いっそのこと手作りする?赤ちゃんスリーパーの型紙はこちら

実はスリーパー、わざわざ作らなくても手作りすることができるんです!

私の周りでも、赤ちゃんがお昼寝している最中にコツコツスリーパーを作っている方がたくさんいました!

意外と育児中の裁縫、気分転換になったりしますよね。

 

スリーパーを手作りするメリットとしては、

・好きな柄で作ることができる

・好きな素材、好きな丈で作ることができる

 

というメリットがあります。

 

結構スリーパーは売っているのですが、好きな柄がないことはよくあります。

素材がよかったとしても、丈がもう少し長い方が、短い方が・・・という声も耳にしますので、そういうときはいっそ手作りしてみてはいかがでしょうか!

 

また、冬のダウンスリーパーは作るのが難しいかもしれませんが、

夏場のクーラーの肌寒さから守るための薄いスリーパーなら、簡単に作れそうですよね!

 

ですがいちから作るとなると、必ず必要なのが型紙です。

そこで、無料でダウンロードできるスリーパーの型紙をご紹介しますね!

 

【季節のキッズ快適アイテム】暑い夏も、寒い冬も、快適に過ごすためのグッズ

 

一番いい点は、0歳~5歳まで対応の長い期間使えるサイズということです!

一度作ったら、なるべく長く着てほしいですよね。

そういう方にぴったりです!

 

こちらからダウンロードして、買ってきた布にあてて採寸してみてくださいね。

 

わざわざ赤ちゃんスリーパーって買うべき?代用できるものはある?

 

わざわざ買ったり作ったりするのも面倒・・・という方も多いでしょう。

ですが、スリーパーは必需品です!

 

そこで、何か家にあるもので代用できるものがあるか調べてみました。

 

まず大人の服を代用するという方法です。

着なくなったボタンシャツなんかは、スリーパーになりそうですよね。

 

もちろんこれで嫌がらない赤ちゃんもいると思いますが、

手が出ていないことで嫌がる赤ちゃんもいます。

きちんと手が出る長さにカットしたら、使えそうですね。

 

また夏場は、腕と足はカバーしなくてもお腹だけは冷えないようにしたいですよね。

そんなときは腹巻を使うのも一つの方法です。

 

大人用の腹巻を腕を出して体につけてみてください。

意外とすっぽり、いいサイズになるんです!

 

私はこれ夏場に試したことがあるのですが、お腹周りをカバーしてくれるのでおすすめですよ!

 

ただし、大人用のものを着用させるときにはサイズの確認、また寝返り等をしても安全かどうかしっかりと確認してから、着させてあげてくださいね!

 

まとめ

 

以上、スリーパーの種類、自分で作るときの型紙から代用品までご紹介しました!

 

意外とスリーパーは一度買ったり作ったりすると、何シーズンが着ることができるのでぜひ買うか、作ってみてほしいと思います!

 

代用品も便利ですが、オールシーズン使えるものはなかなかありませんので、特に冬場のスリーパーは、購入もしくは手作りをしましょう。

 

スリーパーがないと、赤ちゃんは動き回って布団をかけさせてくれません!

風邪予防のためにもぜひ活用してみてくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です