パワーポイントのアニメーションを繰り返して神プレゼン!褒められ例

スポンサーリンク


プレゼンをするときに、パワーポイントはとても重要ですよね!

いかに分かりやすく、相手に伝えたいことを伝えられるかが大きなポイントとなります。

 

そのパワーポイントの作成ですが、結構難しいな・・・と思いませんか?

私は学校や仕事で何度もプレゼンを経験してきましたが、そのたびにパワーポイントの作成には頭が痛くなりました。

 

というのも、正解がなくどうしたら伝わりやすいか、追求しないといけないんですよね!

 

私がおすすめするのは、パワーポイントのアニメーションを使用することです。

アニメーションをうまく使うことで、かなりわかりやすいプレゼン資料を作ることができるんですよ!

 

アニメーションって何??という方のために、

パワーポイントのアニメーションについて詳しくご説明いたします!

 

大事な部分はパワーポイントのアニメーションを拡大でわかりやすく!

 

パワーポイントの代表的な機能の一つであるアニメーション。

どういうのがアニメーションなの?と思いますよね。

 

アニメーションとは、スライド内の図形や文字、グラフなどに動く演出をつけることです。

 

ただ文字が羅列してあるのではなく、強調したいところに動きを加えると、

そこに目がいきますよね。

自分の説明のタイミングでこの文字を出したい、というときなどにも

使えるので、とても便利な機能なんです。

 

アニメーションにはいくつかの機能があります。

 

まず【開始】です。

これは図形などを最初は非表示にしておいて、アニメーションをスタートさせると

動きながら登場させることができます。

 

自分の説明のタイミングで、いざというときにその図形を出したいときありますよね。

そんなときに使える技です。

 

次に【強調】です。

これは最初にスライドに表示はされているのですが、いざそこを説明したいというときに「チカチカ」させることで、目立つようになります。

今私はここを話していますよ!というのをアピールしたいときに効果的です。

 

続いて【終了】です。

これは開始の反対ととらえていいと思います。

最初は表示されていますが、説明が終わると消したい文字がありますよね。

終了を設定しておくと、説明が終わったらその文字や図形を消すことができるんです。

 

最後に【軌跡】です。

これはスライドの中の図形を動かすことができるものです。

あらかじめ線を設定しておいて、図形をその線に沿うように動かしたりして見てもらうことができます。

 

だいたいこの4つに分類することができますが、

一番使うのは【強調】かもしれませんね!

 

パワーポイントで何かを説明するとき、絶対に強調して伝えたい!ということが出てきますよね。

それを強調のアニメーションを使うことで、さらにそれについて印象づけることができます。

 

そして大事な部分、ここは覚えておいてほしい!ということは、

その文字を拡大することで強調することができます。

 

アニメーションを拡大させることで、スライドを見ただけで覚えてもらえる!というメリットがありますよ!

 

点滅させて注目を!パワーポイントのアニメーションの効果活用法

他にもアニメーションを使うことで効果的なことがたくさんあります。

 

スライドを見ていて、ただ文字が羅列してあって、説明する人も

その文字を読んでいるだけでは伝わりにくく、眠くなってしまいますよね・・・。

 

スライドの文字や図形に変化をつけることで、

見やすい!もっと見たい!と思わせるスライドを作ることができます。

 

特にここに注目して!という言葉や図形は、点滅させることもできます。

点滅している文字があると、私たちの目は引き付けられますよね。

 

目をそこに向けさせるために、点滅させることは非常に効果があります。

 

またそれだけでなく、いろんなアニメーションがあります。

ですがすべてを試していると、どれを使っていいか結局わからなくなる・・・

ということがよくあります。

私も、いろんなアニメーションを試しすぎて、結局何がいいのかわからなくなったことがたくさんありました。

 

あまりにアニメーションを使いすぎると、逆に

どれが重要で伝えたいことなのかが分からなくなってしまいます。

 

そうならないために、どれが重要で伝えたいことなのかをしっかり把握し、

まずはそこだけアニメーションにしてみる、

そして他も付け足したいなと思うところがあれば、設定する、というように

作成してみてくださいね。

 

あまりにアニメーションばかりだと、逆に見にくくなってしまいます・・・!

 

まとめ

 

パワーポイントの作成、難しいですが何を伝えたいのかがはっきりすれば、

意外とスムーズに作ることができますよ!

 

開始、協調、終了、軌跡をどのように使い分けて見やすくするか、それは

作りながらスライドショーをして、見やすくなっているかを随時確認することが大切です。

 

何度かやっていると、こうしたリズムでアニメーションを使おう!と自分の中で分かるようになると思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です