香水が苦手だったらこの対策をやってみて!周りの匂いへの対策!

スポンサーリンク


たまに香水がきつい方っていますよね。

職場や電車で、「うっ・・・」となる匂いの香水をつけてる方、

意外と多いのではないでしょうか。

 

私は結構香水が苦手なので、思わず鼻をつまみたくなるときがあります。

よく電車で隣に座った方が、匂いがきつくてうっとなってしまうことがあります。

 

ですが香水がきつい方に対して、

香水をやめてほしいとは面と向かって言いにくいですよね。

知っている方でもそうですし、知らない方だとなおさら言いにくいです。

 

その方は好きでつけているのかもしれませんし、

つけるのはある程度自由ですよね。

 

ですが職場などで毎日会う人の香水が苦手だと、

毎日のことなので困ってしまうという方もいるでしょう。

 

香水の匂いで悩んでいる方は、もしかしたらその原因が分かれば対処できるかもしれません。

そこで、香水による頭痛の原因などについて調べてみました!

 

香水が苦手な人はなんで頭痛がするの?原因が分かれば対処できる!

 

苦手な香水の匂いを嗅ぐと、頭痛がするという方はいませんか。

私はまさにこのタイプです・・・。

香水の匂いをずっと嗅いでいると、だんだん頭が痛いな~、だるいな~と

感じることがあります。

 

実は香水などの匂いが原因で引き起こしてしまう頭痛は、

「化学物質過敏症」の可能性があります。

 

なんとこの化学物質過敏症は、日本人の10人に1人が発症していると言われており、

決して稀な病ではありません。

 

化学物質に反応して体に不調が出る病気で、誰にでも起こりうる可能性があります。

主に頭痛や全身倦怠感の症状が現れます。

 

この化学物質過敏症の、化学物質にはどういった物質があるのか調べてみました。

 

すると、殺虫剤、防虫剤、芳香剤、合成洗剤だけでなく、香水などの化粧用品類も原因となることが分かりました。

なんと発症者の80.90%以上の方に症状が出るということで、

比較的身近なもので症状が出やすいのも特徴です。

 

この化学物質過敏症は、花粉と同様一定の許容量を超えると症状が出てしまいます。

ですが人それぞれ許容量は異なりますので、

どれくらいで発症してしまうかということは分かりません。

 

しかしこの化学物質過敏症は、明確な治療法がありません。

日常生活でこうした化学物質を吸い込まないようにすることが、症状を出さない方法なのです。

 

ですがもし毎日のように会う方の香水で、毎日頭痛を引き起こしていたら

大変ですよね。

その場合はどうしたらいいのでしょうか。

 

意外と嫌われる男性の香水。あなたもやってない?!

香水は、つけている方からしたらいい香りだと思っているので、

周りの人が頭痛を引き起こしているとは想像もつかないですよね。

 

最近では男性も香水をつける方が増えています。

もちろん個人の自由ですし、いい香りだ~と周りの癒しになるケースの

香水の匂いももちろんあります。

 

しかし、頭痛を引き起こすようではなんとかしないといけませんね。

 

この場合の対策として、まずストレートに伝えるという方法があります。

やはり分かってもらうため、そして早急になんとかしてほしいときは

直接伝えるのが一番手っ取り早いですよね。

 

ですがその方も何か事情があって香水をつけている場合があります。

例えば自分の体臭が気になって、その対策のために香水をつけているなど・・・。

 

そうなると、気軽にやめてほしいとも言えませんので、

周りに相談するなどしてどうするか考える必要があります。

 

いきなりストレートに伝えると、

その後の関係にも影響してしまう可能性もありますので、

やはり周りに相談しながらどうするか考えた方がいいですね。

 

まず自分の体調不良や頭痛の原因が、確実にその香水なのかを

見極める必要があります。

その香水の香りがするときだけ頭痛がしたり体調が悪くなったり、

特定の症状があるかを確認しましょう。

 

そして、周りに相談しながらどう対応していくか考えてみてください。

同性のほうが言いやすかったり、相談しやすいなど

あるかと思います。

 

ですが、なかなか言いにくいですよね・・・。

上司に相談したり、どう対処すればいいかをじっくり考えていくことが大切だといえるでしょう。

 

まとめ

 

香水の匂い、つけている方はいい匂いだと思っているでしょうし、

周りで癒しになっている方もいるかもしれませんね。

 

そうなると、なかなか言いにくいのが現状です。

 

ですが、自分の体調不良の原因がその香水だと分かっている場合は、

その状況をなんとかしなければなりません。

 

頭痛があまりにも続いてしまうと、病院に行ったり

気持ち的にも不安定になりますよね。

 

いかに気づいてもらうか、どう伝えるかは難しい問題にはなりますが

一人で抱え込まず、対策を考えましょう。

 

そして香水以外にも今は柔軟剤の香りで化学物質過敏症を引き起こす可能性もあります。

自分の香りも誰かの迷惑になっているかもしれません。

そうしたことを改めて振り返ってみることも大切かもしれません。

 

 

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です