車の窓が開かない!!これって故障?!知っておくと便利な対処法

スポンサーリンク


車に乗っていて、 車の窓が開かない!!ということはありませんか?

私も日常的に車に乗っているので、車の窓が開かない!!なぜ!!となることがよくあります・・・。

急いで開けないといけないときは、本当に困りますよね。

 

車に乗っているとさまざまなトラブルが起こることがあります。

バッテリーが上がる、鍵を車の中に置いたまま閉まってしまった、エンジンがかからない・・・などさまざまありますよね。

 

その中でも車の窓が開かない、これは故障なのでしょうか。

そしてそんなときにどのように対処すればいいのか、そんなトラブルについて調べてみました。

 

もしかしたらバッテリー?車の窓が開かない時の対処法

まず車の窓が開かない原因について考えてみましょう。

 

車の窓を開けるときは、自動で開閉するパワーウインドウを使いますね。

ボタンを押すだけで、窓が自動で開いたり閉まったりしてくれるのでとても便利です。

 

しかしそれを押しても何も反応しない!開かない!となると、

何が原因なのか傍目からは分かりませんね。

 

そんなパワーウインドウの仕組みですが、モーターとレギュレーターでワイヤーを巻き上げながら上下に動かすことで動いています。

これをスイッチ一つ押すだけで、上下に動いてくれるという仕組みです。

 

そのスイッチは運転席にすべての窓の開閉を行える集中操作パネルがあり、

各席には自分の席の横の窓だけ動かせるスイッチがあります。

 

窓が開かないときの原因は、このスイッチ、もしくはモーターやイギュレーターが故障しているということになります。

 

スイッチ以外の、中の装置にも問題があると、私たちには原因を探るのは難しそうですね・・・。

しかし車の窓が開かないときには、まずどこが原因かを探る必要があるんです!

素人の私にもできるのでしょうか・・・。

 

まずはスイッチを押してみましょう。

スイッチが押せない、カラカラしている場合はスイッチの故障です。

ですが、チャイルドロックがされていればスイッチを押しても動かないですね。

必ずチャイルドロックが解除されているか確認しましょう!

 

スイッチに問題がなさそうでしたら、モーターかイギュレーターが原因ということになります。

 

ドアの内張り内部を開けると、そのモーターかイギュレーターを見ることができます。

ですが、中を見てもどれがモーターかイギュレーターかわからない方も多いですよね・・・私も分かりません!

 

そんなときは、迷わずディーラーに持ち込んでくださいね!

よく分からず触ってしまって、余計に悪化してしまったら大変です。

 

自分で対応できるのは、どこが故障かどうかを見る程度で

実際に直すのは技術と知識が必要です!

 

故障なら車検が通らないかも・・・車の窓が開かない時に確認すべきこと

 

 

車を持っていると車検に出さなければいけません。

もしパワーウインドウが故障していると、車検が通らないかもしれないという危機があることをご存知でしょうか。

 

特に運転席のパワーウインドウが故障していると、緊急時の脱出ができなくなると判断されます。

よって、安全確保ができないとなり、不合格になってしまいます。

 

ですが、運転席以外のパワーウインドウが故障していても、指摘を受けることはないでしょう。

運転席のパワーウインドウはとても重要ですので、確認が必要です。

 

実際に車検の際にパワーウインドウのチェックはされているのか気になりますよね。

それは検査する場所や検査官によって変わります。

 

ですがチェックされる可能性ももちろんありますので、故障に気づいたら直して車検に出すことが大切です。

 

気になるパワーウインドウの修理ですが、

部品代と工賃込みで5万円前後のことが多いです。

 

ですがこれは車の造りによって、使用されている部品にもよりますので

あくまでも概算であることを覚えておいてくださいね。

 

特にモーターの故障になると金額が上がり、スイッチの故障だと安く済むことが多いです。

 

運転席じゃないし、そこまで困らないからいいや!と思うかもしれませんが、

実はワイヤーが切れて窓が車の内ドアに落ちてしまうこともありますので、

絶対に放置しないで修理をするようにしましょう。

 

まとめ

 

車の窓が開かなくなるととても困りますよね・・・。

 

私も開かなくて修理で見てもらったことがあります。

幸いスイッチの交換で済んだので安くすぐに直してもらうことができました。

 

ただし自分では何が原因かさっぱり分かりませんでしたし、

高額な修理費用がかかったらどうしよう・・・と思うばかりでした。

 

ですが私も車には詳しくないので、やはりプロに原因を見つけてもらうのは

お金がかかったとしても、とても大切なことだとわかりました!

 

もし窓が開かなくなったら、ディーラーに確認してもらってきちんと修理すること、そして車検前には、特に運転席のパワーウインドウが故障していないか確認することを忘れないようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です