車の匂いが取れない理由はコレ!知っておきたいその理由と対策

スポンサーリンク


車ってなんだか独特の匂いがしますよね。

車はいわば密閉された空間です。いつも乗っていると気づかなかったりしますが、

たまに乗ったり人の車に乗ったりすると、匂うことはありませんか?

 

我が家は子供が酔いやすいので、匂いにはかなり気を付けています。

ですが換気をしていたとしても、匂いって残りやすくなかなか消えてくれません。

 

そこで、時間が経ってもなかなか取れない匂いの大差y区や、

なぜこんなにも匂いが気になってしまうのか、調べてみました!

 

車の匂い対策にはコレが効く!タバコにも!!

 

車の匂いの原因にはさまざまありますが、

大きな原因のひとつが「タバコ」です。

 

禁煙化が進んではいますが、まだまだタバコを吸う人はたくさんいます。

自分の車の中だと自由にタバコが吸えるので、

あえて車の中で吸っているという方も多いのではないでしょうか。

 

タバコがどうしてこんなにも匂いがするのかというと、

タバコに含まれているアンモニアやタール、そしてアセルアルデヒドなどの成分が原因となって、匂いがしてしまうのです。

 

タバコを吸っている人の近くにいると、服や髪の毛にすぐ匂いがついてしまいますよね?

それは車も同じで、匂いを天井や床、シートなどが吸収してしまって染みつきます。

そして吸い殻もそのまま置いておくので、さらに匂いが充満しますね。

 

そんなタバコに匂いにも効く対策として、いくつかご紹介しますね!

まずは、消臭スプレーです。

 

車の匂い対策の消臭スプレーは、いろんな種類が売られていますね。

車用として販売されているので、見つけやすいと思います。

 

匂いがしみこんでいるシートやマット、トランクなど車全体にスプレーすることで、匂いの原因を消臭してくれます。

 

最近では、車に置いておくだけで車の中を消臭してくれるものも発売されていますね。

スプレーをすると乾かす時間が必要ですが、置いておくだけなのでとても楽ちんです。

 

これらはタバコの匂いにも効果があると言われているので、ぜひ試してみて下さいね!

 

他に車の匂いといえば、食べ物の匂いやペット、汗やエアコン自体の匂いがあります。

これらの匂いが気になるなと思ったら、一度消臭できるグッズを試してみましょう。

 

タバコ臭いのはクリーニングしないとダメ?車の臭い取りはいかほど?

消臭できるものを使っても、取れない匂いもあります・・・。

特にタバコ臭かったり、エアコンの匂いはとても頑固ですよね。

 

そんなときは、クリーニングがおすすめです!

 

実は車のエアコンは、タバコの匂いも吸収してしまって匂いを染みつかせてしまっています。

それだけでなく、エアコンは花粉やほこりが蓄積されてカビやダニが繁殖し、その死骸が匂いの原因となっているのです・・・。

 

ですがこのエアコン、家庭用のものとは違って構造が入り組んでいて、なかなか素人が完全にクリーニングをすることができません。

 

そこで、私たちでもできる対策をまずご紹介しますね。

 

まず車で出かけて帰ってきたら、エアコンをオフにします。

そして窓を全部開けて、エアコンを最高温度、最大風量にして暖房運転させましょう。

10分ほどそのままにして、完了です!

 

これはエアコンを暖房運転し、カビ対策ができているんです。

 

これに加えてできることは、エアコン用の消臭スプレーを使うことです。

エアコンの内部まで噴射することができ、匂いを取り除いてくれます。

 

そのほか、エバポレーターやフィルターをクリーニングすることもできますが、これは知識がなく行ってしまうと故障の原因にもなります。

 

一番安心なのは、プロにクリーニングを依頼することです。

カー用品店やディーラーで行ってくれますので、自分で匂いを取ることができずに困ったときは相談してみましょう。

 

お金はかかってしまいますが、これが一番匂いの原因を取り除けるのではないでしょうか。

 

ですが、極力自分で匂いをなんとかしたい・・・ということもありますよね。

そこで使えるの他のグッズとしては、芳香剤があります。

 

ですが芳香剤は、選び方がとても大切です。

芳香剤自体に匂いがついていると、それが車の中を充満してしまい余計匂いがひどくなることがあります。

 

私も芳香剤を使っていた時期があるのですが、

子供はその芳香剤の匂いが嫌だと言い、結局ほとんど使えずに終わりました。

 

ですので使うのであれば、無香料のものをおすすめします。

そして液体タイプのものは、車が揺れてこぼれてしまう危険性もあります。

ゲルタイプやディフューザーなど、こぼれないものを選ぶようにしましょう。

 

まとめ

 

以上、車の匂いが取れないときの対策についてご紹介しました!

 

これでもなかなか匂いって取れないですよね。

私も換気したり、芳香剤や消臭スプレー、そして車でタバコは吸わないように徹底したりして対策をしてきました!

 

やはり一番は、プロにクリーニングをしてもらうことかもしれませんね。

匂いが気にならなくても、エアコンの中は家のエアコンと同様汚れも溜まっていますので、定期的にクリーニングをすることも大切だといえるでしょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です