ラジオでいい音を楽しみたい!邪魔なノイズを消す方法!

スポンサーリンク


ラジオを普段聞いている方、まだまだたくさんいらっしゃいますよね!

私も昔からラジオが好きで、学生時代は毎日のように聞いていました。

今も好きなアーテイストの方が出ているラジオは、チェックしています!

 

ですがラジオの難点といえば、ノイズが入ることではありませんか?

ずっといい音で聞き続けるのが難しく、ところどころノイズが入ることがよくありますよね。

 

自宅のラジオでもそうですし、車でもよくラジオを聞いているのですが、

車でもよくノイズが入って困っています。

 

ではこのノイズ、どうやって消せばいいのでしょうか。

そしてノイズの原因についても調べてみました!

 

fmラジオのノイズを消したい!!音楽を味わいたいアナタへ

 

私はラジオにノイズが入って聞き取りにくくなると、ラジオの場所を移動させたり、

アンテナに手を当てたりしてどうにか消えないか模索しています。

 

これでよくなることもありますが、なかなかノイズが消えないこともありますよね。

 

私はよくFMラジオを聞いているのですが、ノイズに困っています。

音楽を聴いているときなんか、ノイズが入ると悲しくなりますよね・・・。

 

そんなノイズを消す方法はあるのでしょうか。

 

まず私が行っていた、アンテナに手を当てるという方法は一つの解決法でもあるのです!

 

私たちの体は導体で電気をよく通すものなんだそうです。

ですのでラジオのアンテナだけでは電波を受信するために長さが足りない場合、私たちの体がアンテナになって電波を受けやすくなっているのです。

 

これでノイズが消えることがあるので、試してみてくださいね。

逆に、電波状況がいいときに試しに手を当ててみると、ノイズを拾ってしまう場合もあります。

そうなると、せっかくいい音で聞いていたのが台無しになります。

 

電波状況がいいときは、なるべく手を当てないようにしてくださいね!

 

またそのほかに、電波障害が発生している可能性もあります。

その場合は、ラジオの近くに置いている電化製品の電源を抜いてみてください。

その電化製品が電波障害が発生していることもあるので、周りに電化製品がないところでノイズが出ないかを確かめてみましょう。

 

実は近くにあった電化製品が雑音を発生していて、その影響を受けている可能性もあるんです!

パソコンやモデム、蛍光灯なども雑音を発生している場合があるんです!

近くに電化製品がないか、チェックしてみましょう。

 

また、電源コンセントも新しいところにさしなおしたりして、電圧が安定している場所を探してみることも大切です。

 

FMアンテナは信号が直線状に伝達しています。高いビルが周りにある場合も、受信感度が悪くなることもあります。

 

やはりノイズが起こったら場所を変えてみること、そして手でアンテナを触ってみて位置を移動させることがノイズを消す方法といえるでしょう。

 

 

近所に盗聴器があるから?ラジオにノイズが入る原因はコレ!

ではラジオにノイズが入る原因、他にもあるのでしょうか。

 

よく固定電話にノイズが入ったら、盗聴器がしかけられているから、というのを耳にしたことはありませんか。

ラジオの場合も、近くに盗聴器があることが原因なのでしょうか。

 

実は近くに盗聴器があるかを、確認することができます。

 

ノイズが起こりやすい場所があったら、そこで何か音を鳴らします。スマートフォンから音楽を流したりするといいですね。

 

そしてその近くでFMラジオの周波数を変えていき、スピーカーからスマートフォンの音楽が聞こえてくるようであれば、FM電波の盗聴器がある可能性があります。

 

ですが、FM電波を使った盗聴器しか発見することができませんし、ラジオでも反応はしません。

最近はVHF、UHF電波を使った盗聴器が主流になっていますので、あまり発見できる確率は高くないでしょう。

 

やはりノイズの場合は、盗聴器が原因のこともありますが、多くが電波障害やアンテナが原因です。

 

もしアンテナの位置を変えたり、伸ばしたりすることで電波がよくなるようでしたら、

電気屋さんなどで売っている切り売りの電線を使ってアンテナを延長するとよいでしょう。

 

そうすると、より電波を拾いやすくなるのでノイズが気にならなくなります。

 

私も今まではアンテナを動かすとノイズが改善することが多かったです。

アンテナを伸ばす方法があったことには驚きです!

 

まとめ

 

ラジオのノイズ、せっかく聞いていたのにいきなりザーッとなるとショックですよね。

快適にラジオが聞ける場所を探すのも、なかなか難しかったりします。

 

本当はここにラジオを置いて聞きたいのに、どうもうまく電波が入らなくて、仕方なくここに置いて聞いている・・・なんてこともありますよね。

 

その場合は、周りのチェック、そしてアンテナを伸ばしてみるという方法もありますので、ぜひ試してみてください。

 

ラジオは災害時にも役に立ちます。日ごろから扱っておくと、いざというときに使えるかもしれませんね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です