イースター航空の手荷物検査が厳しい⁉知らないと損なので事前にチェック!

スポンサーリンク


韓国の航空会社、イースター航空をご存知でしょうか?

格安の旅行券などを販売し、人気の高い航空会社です。

しかし、このイースター航空は手荷物検査が厳しいことでも有名です。

一体、どのくらい厳しいのでしょうか?

 

今回はイースター航空の手荷物検査に関する情報をお届けします。

いざという時に慌てないためにも、事前にしっかりと確認しておきましょう。

また、イースター航空のチケットを格安で手に入れるセールに関する情報もまとめます。

コチラも併せて参考にしてみてください。

 

イースター航空を使って、快適な空の旅を満喫しましょう。

 

スポンサーリンク


 

イースター空港の手荷物検査が厳しいってホント?

 

イースター航空は手荷物の検査がかなり厳しく、色々な制限がある模様です。

知らないと損をしてしまうので、事前に確認するようにしましょう。

まずは基本的なルールから解説していきます。

 

【イースター航空の手荷物制限】

・個数:1個

・重さ:7㎏まで

・サイズ:3辺(横、縦、高さ)の合計が115㎝まで

 

このようなルールがあります。

特に重さが7㎏までとなっていますので、あまり大型の荷物は持ち込めないようになっています。

 

ノートパソコン、コンピューター、ビジネスバッグ、ハンドバッグ、化粧ポーチ、幼児用の食事などは、無料で持ち込むことができるようになっています。

 

仮に、手荷物が上記のサイズを超えてしまった場合は、どうなってしまうのでしょうか?

その場合、手荷物としては機内に持ち運びができなくなっています。

預け荷物に変更するようにしましょう。

 

重さは15㎏まで、サイズは3辺の合計が203㎝以下であれば無料で預けることが可能です。

ただし、主さが15㎏を超えていますと、1㎏あたり1,000円追加で支払わなければなりません。

1㎏で1,000は結構な費用になりますので、何とか15㎏以内に抑えるようにするといいでしょう。

 

ちなみに、主さが32㎏を超えてしまったり、3辺の合計が203㎝を超えてしまったりすると、運送を断られるケースがありますので注意しましょう。

 

イースター空港では下記の荷物は持ち込みが禁止となっています。

コチラで確認していきましょう。

 

・ライターなど発火性のあるもの

・酸素缶やブタンガス缶などの高圧ガス容器

・銃器類や武器類など、爆発性物質

・アラーム装置が仕掛けられているバッグ

・腐食性、爆発性、引火性、磁気性、有毒性、酸化性、刺激性物質など

 

これらの製品は持ち込めないようになっています。

あらかじめ注意しておくと良いでしょう。

 

では、免税品は持ち込めるのでしょうか?

イースター航空では、手荷物検査後に購入した免税品は無料で持ち込めます。

そのためお土産はもちろんですが、空港内で食べるものも問題ありません。

 

液体についても注意が必要です。

液体は、最大100mlまでの容器に入れなくてはならないのです。

また液体物は合計で1リットルまでしか持ち込ません。

さらに、液体はマスカラや日焼け止め、シャンプーなども対象になるので注意しましょう。

 

スポンサーリンク


 

イースター航空の手荷物にスーツケースは認められる?

イースター航空では、手荷物検査がかなり厳しい面があるようです。

その場合、スーツケースは持ち込めるのでしょうか?

これはケースバイケースとなっています。

既に紹介した通り、手荷物は重さが7㎏まで、そして3辺の合計が115㎝まででないと持ち込めないのです。

 

それ故に、あまり大型のスーツケースは手荷物として持ち込めないと思った方がいいでしょう。

3辺の合計が115㎝となっているので、小ぶりなスーツケースであれば持ち込めますが、それ以外は持ち来ないようになっています。

そのような場合は、預け荷物扱いで運んでもらいましょう。

 

重さが15㎏までであれば、無量で預けられるようになっています。

いずれにしても、手荷物は1個までしか持ち運べないのと、重さや大きさがかなり厳しくチェックされているので、注意した方がいいでしょう。

基本はスーツケースは預け荷物にした方が無難です。

イースター航空のセールで安くチケットを取る方法

 

イースター空港では、定期的に航空券のセールを行っています。

セールの航空券はかなり格安なので、これを狙っている方も多いようです。

ただ、人気があるので、セールの航空券はすぐに売り切れてしまいます。

確実に手に入れるためには、どのようにしたらいいのでしょうか?

必勝法を見ていきましょう。

 

1.メールマガジンに登録する

航空会社のセール情報は、多くの場合、航空会社のホームページか、メールマガジンで告知されるのが一般的です。

例えば、告知から、数時間後に実施というケースもあるので、情報は早く手に入れた方がいいのです。

そのためメールマガジンに登録しておくといいでしょう。

こうすると、最新情報を確実にゲットできます。

 

2.電話予約もおすすめ

セール期間中はウェブサイトが重くなり、席が空いていても取れないケースが多々あります。

そう言った場合、コールセンターに電話してみるのも一つの手です。

電話予約は手数料がかかってしまうのですが、試してみる価値はあります。

 

 

まとめ

 

今回は韓国で人気の航空会社であるイースター航空に関する情報をまとめました。

手荷物検査が厳しいと言われているイースター航空です、あらかじめ状況を把握しておくといいでしょう。

 

大きな荷物は手荷物として持ち込ませんが、預け荷物として15㎏程度まででしたら無料で預けられます。

また、本記事ではセールの航空券を確実にゲットするための方法もまとめましたので、併せて参考にしてみてください。

 

イースター航空を使って空の旅を楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です