鹿肉の食べ方はこれがベスト!意外と美味しい鹿肉の食べ方

スポンサーリンク


ジビエ料理といえば鹿肉を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

鹿肉は、秋になるにつれてよくお店でも売られていますよね。

今はファーストフードのお店でも、鹿肉を使ったハンバーガーを提供したりしているので、私たちに馴染み深くなっています。

 

私も何度か鹿肉は食べたことがあるのですが、臭みなど気にならずとてもおいしかったのを覚えています。

ですがそれを食べたのはお店で、自宅では調理したことはありません。

 

お肉屋さんに行けば目にすることのある鹿肉ですので、

好きな方は家で調理して食べることができます。

 

でも調理方法がわからない、臭みって私たちでも取れるの?柔らかくすることはできるの?といったさまざまな疑問が思い浮かびます。

 

そこで、自宅でも鹿肉を使っておいしく調理する方法について調べてみました!

 

やっぱり気になる!鹿肉の臭みを消す方法!!

 

鹿肉といえば、食べたことある方はおいしい!と思い浮かべるかもしれませんが、

食べたことない方だと、臭みがありそう・・・と思いがちですよね。

私も初めて食べるまでは、独特な臭いがあるんだろうなと勝手に想像していました・・・。

 

ですが、私たちでも簡単に鹿肉の臭みを消すことができるんです!

 

臭みの原因は、血抜きが十分にされていないからなのです。

それが臭みとして漂ってしまうんですね。

 

血抜きの方法はとても簡単です!

 

用意するものは、塩、酒です。

まず鹿肉全体に酒をまわしかけます。そして優しく揉みこんでください。

そして塩をたっぷりと入れます。そして全体に馴染むようによく揉みこみましょう。

 

そうするとだんだん血が出てきます。

それを捨てて再度水で洗い流し、もう一度酒をまわし入れ、塩をたっぷり入れます。

同様によく揉みこんで、再度水で洗い流します。

 

ここからは血の色が薄くなるまで、揉み洗いして水で流す、を繰り返してください。

 

十分に洗えたら、キッチンペーパーでしっかりと水気を切って完成です。

 

意外と簡単ですし、家にあるもので簡単に臭みを取ることができますね!

よく、臭みをとるために30分程度つけ置きする、という方法もありますが

そうすると酒と塩の下味がついてしまうので、つけ置きの必要もありません。

 

しっかりと臭みをとることができたら、今後は鹿肉を柔らかくしておいしく食べたいですね。その方法についてご紹介します。

 

 

思ったより硬い・・・鹿肉を柔らかくする方法

鹿肉、臭みの他のイメージとして、硬いのではないかと思う方もいるでしょう。

ですがしっかりと下処理をすれば、自宅でも柔らかく鹿肉をいただくことができるんですよ。

 

まず鹿肉は、取ってすぐのものより2,3日置いてから食べた方が柔らかくなります。

ですが店頭に置かれている場合は2日程度たっていると思いますので、消費期限内なら食べても柔らかく食べられるでしょう。

 

そして鹿肉の特徴として、脂肪分が少ないです。

よって、焼きすぎることによって硬くなってしまうので、焼きすぎないこともポイントです。

 

鹿肉の食べ方としては、そのまま焼いてステーキとして食べたり、煮込み料理に入れることが多いですね。

 

焼いて食べる時はしっかり火が通っていることを確認しつつ、焼きすぎないように見極めることが大切です。

 

煮込み料理の場合は、はじめに少し焼いてから煮込むと、柔らくできます。

焼かずに煮込むこともできますが、その場合は3時間以上時間がかかりますが、その程度煮込めば柔らかく食べることができます。

 

鹿肉は牛肉のような味がしてとてもおいしいです。

私のおすすめの食べ方は、カレーに入れることです!

 

これはお店で食べたのですが、鹿肉と気づかないくらい柔らかくておいしかったです。

これだったら自宅でも作れますよね。

お肉を焼いてから煮込むことで、鹿肉もホロホロに柔らかくすることができますので、私も試してみたいと思います!

 

まれに、生の刺身で提供するお店もあります。

今は基準が厳しくなってそういったお店はあまりないかもしれませんが、

生で食べるとウイルス感染の可能性が非常に高くなります。

特に自宅で食べるときは、火がきちんと通っているかは確認しましょうね。

 

かといって焼きすぎてしまうと硬くなるので難しいのですが、

中火~弱火でじっくりと焼くのがポイントです!

はじめに強火で焼いてしまうと、その時点で火が入りすぎて硬くなることが多いので、注意してくださいね。

 

まとめ

自宅でも意外と調理できるということが分かりましたでしょうか。

鹿肉といえばお店で食べるというイメージがあるかもしれませんが、簡単に自宅でもできそうですね。

私もチャレンジしてみたいと思います!

 

鹿肉は鉄分、たんぱく質が豊富なだけでなく、カロリーも低く栄養面を見ても最近とても注目されているんです!

そんな鹿肉、もしお肉屋さんなどで売られているのを見かけたら自分での調理にチャレンジして、レパートリーの幅を広げていきたいですね!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です