赤ちゃんのくしゃみの原因は寒いから?実はアレが理由の場合が多い

スポンサーリンク


赤ちゃんが生まれてから気づいたこととして、赤ちゃんってくしゃみが多いな!と思ったことはありませんか?

 

特に新生児のときはくしゃみをすることが多く、寒いのかな!?と不安になった方も多いのではないでしょうか。

 

私もまだ肌寒い時期に出産したこともあって、くしゃみをするたびに「寒いの!?」とやたら布団をかけていたのを思い出します。

 

しかし赤ちゃんのくしゃみの原因は、決して寒いからだけではないんですよ。

ではいったどんなことでくしゃみをしてしまうのでしょうか?

その原因について調べてみました!

 

赤ちゃんがくしゃみをしたら泣くのはなぜ?

 

まず生まれて間もない新生児は、少しのほこりや温度差だけでなく、明度差でもくしゃみをしてしまいます。

 

確かに今まではお腹にいて外気に触れることはありませんでしたが、

生まれて外に出てみるといろんな空気を吸うことになりますね。

 

今まで吸ったことないものが体に入るため、それを排出しようとくしゃみが出てしまうのも、納得できますね。

 

温度差も、今までお腹の中で安定した温度で生活していましたが、

外に出るとどうしても温度差を感じることになりますよね。

ですので少し肌寒いな、と感じてくしゃみが出てしまいます。

また、明度差でもくしゃみが出てしまうんですよ。

光も明るくなったり暗くなったりするので、まだよく目が見えていなくても

その変化は感じています。

 

このように赤ちゃんのくしゃみの原因はさまざまで、

言ってしまえば生理現象のようなものでもありますので、あまり気にすることはありません。

 

くしゃみをするのも心配になりますが、

赤ちゃんがくしゃみをすると泣いてしまうことってありませんか!?

 

赤ちゃんのくしゃみってとってもかわいいですよね。

しかしくしゃみをするたびに、泣いてしまうことがあります。

 

それだとそのたびにあやさなければいけないので、少し大変・・・と思ったことはありませんか。

くしゃみだけでなく、赤ちゃんって少し大きな音がすると泣いてしまいますよね。

 

それは、いきなり予想できない音に耐えられず、思わず泣いてしまうのです。

大人でも、かなり驚くことがあると涙が出てしまうことがありますよね。

赤ちゃんは何もかもがはじめてなので、自分のくしゃみにも驚いてしまうのですね。

 

これは、慣れればそのうち泣かないようになりますので、安心してください。

 

 

 

風邪だけじゃない!赤ちゃんのくしゃみの原因はハウスダストかも?

 

赤ちゃんのくしゃみ、見ていると明るさや温度差では安心できますが、

もしかして風邪!?寒い!?と思うようなくしゃみもありますよね。

その見極めと対処法についてご紹介します。

 

まず、赤ちゃんが鼻水が出ていたり鼻づまりを起こしているときに出るくしゃみは、

風邪の可能性が高いです。

くしゃみと同時に鼻水が出てしまう場合などは、風邪かもしれませんね。

 

その場合は、様子を見て小児科や耳鼻科を受診するようにしましょう。

 

風邪以外で心配なのが、ハウスダストが原因の場合です。

これは完全に防ぐことは難しいですが、赤ちゃんが部屋にいて

頻繁にくしゃみをしていて、外にいるときにはあまりしない場合、

ハウスダストが原因かもしれません。

 

赤ちゃんがいると、頻繁に掃除機をかけますよね。

ぜひそれは継続して、こまめに掃除をするようにしましょう。

 

また、床に寝かせるよりベビーベッドに寝かせておいたほうが、

ほこりやハウスダストから守ることができます。

くしゃみが多かったり、透明な鼻が出ていて風邪ではない場合は、

ベビーベッドも検討してみてもいいかもしれません。

 

そして部屋の換気もこまめにしましょう。

夏や冬は、なかなか部屋の窓を開けることはないかもしれませんが、

少しの時間でもいいですので空気を入れ替えて、新鮮な風を取り入れるようにしましょう。

 

そして乾燥する冬場は、加湿器を活用し湿度が下がらないように

注意が必要です。

 

これも赤ちゃんのくしゃみの原因になります。

風邪をひかせないためにも、しっかり加湿しましょうね。

 

それでも赤ちゃんが頻繁にくしゃみをしている、という場合は

一度小児科や耳鼻科に相談してみましょう。

なにかアレルギーがあるかもしれませんし、くしゃみくらいで病院に行くなんて・・・と躊躇してしまうかもしれませんが、気になる場合は

診てもらってくださいね。

 

まとめ

 

赤ちゃんって、本当によくくしゃみをします。

その場合、私のように寒いのかなと布団をかけすぎるのは、逆によくないそうです。

 

赤ちゃんは意外と暑がりです。

私たち大人より、体温も高いですし、新陳代謝も活発です。

 

ですので、布団をかけすぎて暑くて泣いてしまったり、顔を真っ赤にすることもよくあります。

 

私たちより服も一枚少な目でもいいくらいです。

夜、赤ちゃんが頻繁に起きるなと思ったら、思い切って一枚薄着にしてみてもいいかもしれません。

私も、着させすぎて暑くて夜泣いていて、薄着にしたら寝てくれるようになったことがありました。

 

赤ちゃんのくしゃみ、よく観察しておいて気になるようでしたら病院で診てもらってくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です